足柄版 掲載号:2020年3月14日号 エリアトップへ

コロナ禍休校「前向きに」 開成町ASOBI隊

社会

掲載号:2020年3月14日号

  • LINE
  • hatena
春休みのラジオ体操が始まった
春休みのラジオ体操が始まった

 小田急線開成駅前のマンションに住む母親らでつくる「ASOBI隊」が、新型コロナウイルス感染拡大防止のための休校対策として、独自の活動を模索している。

 同団体は開成町の子ども・子育て支援活動助成事業の一つで、長期休暇中の子どもたちの学びと遊びを地域でサポートすることを目的としている。

 主な活動期間は「夏休み」で、突然の休校となった今回は異例の対応を強いられることに。代表の清水友紀さんは「政府の基本方針に沿うよう、咳や手洗いエチケット等に留意した」と話し、3月の活動計画を立てた。

 活動目的は、子どもたちの運動不足・コミュニケーション不足解消。公園の利用申請時にも留意点を提出し「ストレス解消が必要ですね」と理解を得られたという。

 計画では、ラジオ体操、太極拳、酒匂川沿いでの石遊び、リレーなど外遊び、松田山へのハイキング、花見など。活動内容はあくまでも「予定」で、今後の社会情勢の変化によって変更も視野に入れている。

ウェブ上では

 また、ウェブ上でできることとして、この状況下で他の親子がどのように休みを過ごしているか、互いに参考にしたり情報を共有したりするために、フェイスブック上で『ある日の過ごし方』を始めた。

 3月5日から始まったこの取り組みに、10日の時点で他地域からも含めて11件の投稿が。その中には「新聞を使って親子で社会の動きをSDGs観点で学ぶ」など、休みを前向きに利用しようとする家族も。投稿からは、親と子が向き合う貴重な時間になっていることが読み取れる。

 今回の突然の「春休み前倒し」で、子どもの居場所確保が大きな問題となった。しかし、ASOBI隊では、これを親子が有効に使える時間と捉え、前向きに取り組む姿が印象的だ。清水代表は「ラジオ体操の時間を8時30分にしました。その後の勉強の時間にスムーズに移れるように。子どもたちのことを考え、最善の判断をしていきたい」と話している。

足柄版のローカルニュース最新6

連合チームブロック優勝

連合チームブロック優勝 スポーツ

ティーボール大会

11月28日号

150年ぶりの秘仏お目見え

150年ぶりの秘仏お目見え 文化

地蔵堂・誓光寺で御開帳

11月28日号

一般質問7日から

山北町議会

一般質問7日から 社会

11月28日号

酒匂川流域の魅力写す

酒匂川流域の魅力写す 社会

入選作品巡回展示

11月28日号

園内に18万球の光

園内に18万球の光 社会

松田町 西平畑公園

11月28日号

レモンガスに命名権

平塚競技場

レモンガスに命名権 社会

来年2月から5年間

11月28日号

ラスカ茅ヶ崎・平塚・小田原

11月26日(木)から29日(日)はJREポイント5倍キャンペーンを実施!

http://www.lusca.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月28日0:00更新

  • 11月21日0:00更新

  • 11月14日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月28日号

お問い合わせ

外部リンク