足柄版 掲載号:2022年5月28日号 エリアトップへ

(社福)一燈会湘南ベルマーレ 障害者就労支援で連携 選手と一緒に野菜作りも

社会

掲載号:2022年5月28日号

  • LINE
  • hatena
会見を行った(左から)湘南ベルマーレ・眞壁潔会長、一燈会グループ・山室淳理事長、湘南ベルマーレフットサルクラブ・佐藤伸也社長
会見を行った(左から)湘南ベルマーレ・眞壁潔会長、一燈会グループ・山室淳理事長、湘南ベルマーレフットサルクラブ・佐藤伸也社長

 社会福祉法人一燈会グループと湘南ベルマーレが障害者の就労支援を目的とした農業連携事業「ベルファーム」をスタートさせる。5月21日、レモンガススタジアム平塚で会見を開き、事業内容を説明した。

 一燈会グループは、5年前から障害者の就労機会をサポートしようと、開成町内の農地で特産のサトイモ「弥一芋」などを生産している。今回の連携事業では、農地を「ベルファーム」と名付けてブランド化し、ベルマーレフットサルクラブの選手と一緒に農産物を生産していく。収穫した農産物はスーパー等で販売するほか、同グループ運営の施設で利用者の食事に使用されるという。

 同グループの山室淳理事長は、高齢化に伴う耕作放棄地の増加や担い手不足といった農業の課題を見据え「農業と障害者雇用を同時に発展させて、地域の活性化にもつなげたい」と話した。またベルファームという名称について「障害者にベルマーレファミリーの一員となるという自信と勇気を持ってもらいたくて名づけた」と明かした。

 同グループはベルマーレフットサルクラブの公式スポンサーで、選手も雇用している。フットサルクラブの佐藤伸也社長は「収穫や販売といった場面だけの手伝いではなく、一歩踏み込んだ形で事業に関わりたかった」と説明。選手が競技以外で社会参画することについて「真のアスリートの育成や新たなファン獲得のきっかけになれば」と今回の事業に期待を寄せた。

バウビオロギー住宅が完成

7月2日・3日に小田原市久野で現場見学会を開催

https://www.k-abeken.com

<PR>

足柄版のトップニュース最新6

消費拡大へご当地キャラ

足柄茶

消費拡大へご当地キャラ 社会

松田の斎藤茶舗が新商品

6月25日号

明治の「西大井村絵図」公開

県立公文書館

明治の「西大井村絵図」公開 社会

地元自治会が取り上げ話題

6月25日号

どうなる小・中水泳授業

どうなる小・中水泳授業 社会

足柄上1市5町を調査

6月18日号

子育て応援で3万円給付へ

南足柄市

子育て応援で3万円給付へ 社会

7月中旬予定、対象は4100人

6月18日号

産学連携で田植えに汗

大井町高尾地区

産学連携で田植えに汗 文化

6年目の酒米づくり

6月11日号

寄にホタルシーズン到来

寄にホタルシーズン到来 社会

地域団体ら連携して催し

6月11日号

子供達が健やかに成長できる未来

小田原市出身・在住 井上よしゆき

https://inoue-yoshiyuki.jp/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook