箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2017年3月24日号 エリアトップへ

宮ノ下の温泉幼稚園 約66年の歴史に幕

教育

掲載号:2017年3月24日号

  • LINE
  • hatena

 宮ノ下の温泉幼稚園が、月末に約66年の歴史を閉じる。70人近い園児で賑わった時代もあったが、昨年は6人、今年は3人と減っていた。1人は卒業し、2人は周辺の園に通う予定。

 温泉幼稚園は昭和26年(1951年)5月に温泉小学校の校舎の一部を使って設立され、その後近くの高台の敷地に園舎を建設。9年前に小学校が統合されると校舎の一部に同園が移った。最後の園長となった橋本整和さん(62)は「さみしさもあるが、子ども同士での関わり合いも園児にとって大切」と話す。3人の園児同士は仲が良く地域に親しまれたが、少人数という事もありドッジボールやグループでのゲームがしづらい時もあった。閉園後の建物は児童養護施設の箱根恵明学園(小涌谷)に譲渡され、子どもたちの生活の場へと生まれ変わる。
 

67人が通った昭和30年の写真 園児は現在60代
67人が通った昭和30年の写真 園児は現在60代

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

思い継ぎ「讃える会」

箱根を愛したケンペル・バーニー

思い継ぎ「讃える会」 文化

5月1日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク