箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2019年1月11日号
  • LINE
  • hatena

獅子のために樫の木の門松

文化

 新年を迎えた箱根町宮城野の諏訪神社境内に、松を使わない門松がお目見えした。材料は竹や樫の枝(足元の束)。同神社では国選択無形民俗文化財「湯立獅子舞」が伝承されており、氏子関係者によると「獅子の眼を松で傷つけないように樫になったらしい」。松を使わない形は宮城野のほか仙石原にも伝わっており、それぞれの飾り方に個性がある。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6件

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 10月19日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月22日号

お問い合わせ

外部リンク