秦野版 掲載号:2013年11月30日号
  • googleplus
  • LINE

「野焼き」を体験 手作りの縄文土器づくり

時間をかけて焼かれた手作りの土器
時間をかけて焼かれた手作りの土器

 11月23日(株)島津製作所秦野工場臨時駐車場で、土器の野焼き体験学習が行われた。これはNPO法人秦野環境保全フォーラムが「秦野の縄文を遊び、縄文に学ぶ」をテーマに開催した講座の一環。この日は参加者らが事前に行われた体験学習のなかで製作した縄文土器を「野焼き」した。

 カヤやススキなどの枯れ枝を集め3時間ほど土器とともに焼くことで、土に含まれた水分が蒸発し、硬い土器になるのだという。参加者らは野焼きによる焼成の手順を体験し、自身で作った土器が焼きあがっていく過程を体験。「火加減が土器にどう影響するのかなど、興味深かった」などと話した。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

東光苑

春の牛肉祭り4月1日(日)から5月31日(木)。好評につきサラダブッフェ継続

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

フラダンスの祭典、再び

フラダンスの祭典、再び

4月8日に第3回マウカホイケ

4月8日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク