秦野版 掲載号:2013年11月30日号
  • googleplus
  • LINE

紅葉の大山を歩く 観光案内付きハイキング

紅葉が覆う大山寺の階段
紅葉が覆う大山寺の階段

 11月22日に開かれた市観光協会・市観光ボランティアの会が主催のイベント「紅葉の大山ハイキング〜蓑毛道から紅葉の大山寺へ〜」に、約50人が参加した。

 午前9時半頃、観光ボランティアを先頭に、一列に並び蓑毛を出発。蓑毛道は青々とした森に囲まれていたが、参加者からは「秋は緑があるからこそきれい」という声もあった。途中、富士山や江ノ島などが望める場所で数回、休憩を取った。観光ボランティアが各名所で歴史的背景などを説明、参加者たちはそれに耳を傾けていた。

 阿夫利神社下社に近づくにつれ、森林が色づいていった。神社でしばらく観光ボランティアの案内を聴いたあと、女坂を通って、大山寺へ。大山寺では土器(かわらけ)という小さな土器を投げることによって厄を払う「かわらけ投げ」をし、幸福を祈願する人の姿もみられた。投げた際に崖の下の輪をくぐると幸運がもたらされると言われている。大山寺の階段は、真っ赤に染まった紅葉が見ごろを迎えていた。参加者たちはその下をくぐり、午後3時半頃、大山寺をあとにした。

 同会では月に数回「観光ボランティアと歩こう!」という案内付きのハイキングイベントを開催している。今回のコースは「やや健脚向け」だった。今後も、足柄峠や丹沢の山々などで行う予定だ。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

東光苑

あったか土鍋フェア2月28日まで・春の美酒佳肴3月1日から4月30日

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

明治後期の商い紹介

明治後期の商い紹介

『秦野名鑑』基に写真や看板など展示

2月6日~3月25日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク