秦野版 掲載号:2017年1月21日号
  • LINE
  • hatena

「常昇」掲げ発展の一翼に 秦野JCが賀詞交歓会

社会

所信表明する平原理事長
所信表明する平原理事長
 公益社団法人秦野青年会議所(秦野JC/平原績理事長)が1月16日、新年賀詞交歓会を行った。20歳から40歳までの青年経済人が、自己修練や社会貢献、まちづくりなどをめざし活動している秦野JC。1月1日付けで新体制となり、今年度はスローガンに「常昇〜TAKE YOUR ACTION〜」を掲げた。

 当日は、会員やOB・OG、来賓をあわせ約150人が出席。式典の部では、はじめに平原理事長が所信表明を行った。「物事を前進させるためには、変化を求めるしかない。我々には未来を変える力があると信じ、秦野の発展の一翼を担っているという気概と信念をもって、変化を求め行動しよう」と力強く宣言した平原理事長。今年度は「共創」「共鳴」「共動」の3つを軸に活動を行うとした。具体的には、秦野名水などの地域資源を活用した事業を展開するほか、「ジャンボ火起こし綱引きコンテスト」などの継続事業は、原点に立ち返り検証を進める。また、マンパワーを確保するため、会員拡大にも力を入れていく方針だ。

 理事長挨拶に続いては、シニアクラブの秋山純夫会長が「明日何が起こるか分からない混沌の時代に、光を射すのは青年の役割。将来に備え、研鑚を積んで欲しい」と挨拶。来賓らも祝辞を述べた。

 懇親会では、鏡開きが行われ、全員で乾杯。今年度役員の紹介なども行われ、最後は一本締めで締めくくられていた。

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親と子の音楽会

親と子の音楽会

12月23日 文化会館

12月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク