秦野版 掲載号:2017年1月21日号
  • LINE
  • hatena

安心への決意あらたに 市消防が出初式

社会

消防署、消防団らによる一斉放水
消防署、消防団らによる一斉放水
 新春恒例の秦野市消防出初式が1月14日、カルチャーパーク第3駐車場で行われた。会場は厳しい寒さに包まれたが、多くの市民が来場して消防署員、消防団員らの演技を見守った。

 式典では、制服に身を包んだ古谷義幸市長や小清水俊明消防長、門倉敏夫消防団長らが登壇し、安心して暮らせるまちづくりへの決意を述べた。門倉団長は「地域防災の中核として、献身的な活動をしていただき感謝している」と団員を労い、続けて「地域防災へさらに尽力していく」とあいさつした。

 第2部では、秦野鳶工組合が「はしご乗り演技」を披露。不安定なはしごの上で次々と技を決めて会場を沸かせた。私立こひつじ保育園園児による幼年消防クラブは、「火の用心〜」といいながら入場。ディズニーメドレーなどを演奏すると、温かい拍手が送られた。

 最後は消防署、消防団、市指揮消防部隊、日立自衛消防隊が一斉放水してフィナーレを飾った。

会場を沸かせたはしご乗り演技(左)とこひつじ保育園幼年消防クラブの演奏
会場を沸かせたはしご乗り演技(左)とこひつじ保育園幼年消防クラブの演奏

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親と子の音楽会

親と子の音楽会

12月23日 文化会館

12月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク