秦野版 掲載号:2018年3月16日号
  • googleplus
  • LINE

坂井さん花で偲ぶ ファンが球根の植え替え

文化

作業をするファン
作業をするファン
 「ZARD」のボーカルで秦野市出身の故・坂井泉水さんのファン約20人は3月10日、小田急線渋沢駅南口にあるプランターの球根の植え替えを行った。球根は坂井さんが生前好んでいた白色のカラーの花。

 ZARDの楽曲は、秦野市制施行60周年記念事業のひとつとして2014年12月末に渋沢駅の駅メロに採用。同駅南口に坂井さんを伝えるプレートが設置された。ファンは、プレートだけでは寂しいと15年3月からカラーの花を植えたプランターを同駅前商店会(飯塚靖士会長)と協力して設置。毎年同駅を訪れ、球根の植え替えを行っている。ファンの50代男性は「毎年続けていきたい」と話す。

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月20日号

お問い合わせ

外部リンク