秦野版 掲載号:2019年5月31日号 エリアトップへ

秦野の水、もっと愛そう 6月1日から水道週間

文化

掲載号:2019年5月31日号

  • LINE
  • hatena
ミネラル分が豊富な弘法の清水(中硬水)サイクリングの途中で立ち寄り、水をくむ人も多い
ミネラル分が豊富な弘法の清水(中硬水)サイクリングの途中で立ち寄り、水をくむ人も多い

 “まろやかでコーヒーや煮物に適している”とされる秦野の水は、塔ノ岳を水源とする水無川、三ノ塔からの葛葉川、鍋割山から注ぐ四十八瀬川、渋沢丘陵から流れる室川など豊富な水系や地下水、湧水による「秦野盆地湧水群」としてその名が知られている。

 環境省「名水百選」にも名を連ねる秦野の水を使ったボトルドウォーター「おいしい秦野の水〜丹沢の雫〜」(500ミリリットル)の販売が2008年に始まり、16年に環境省が開催した「名水百選・選抜総選挙」の「おいしさがすばらしい『名水』部門」では、全国の並み居る名水地を抑えて堂々の1位に輝いた。それを機に「おいしい秦野の水」の販売量が急増した。

 ここで、明日からの水道週間(6月1日〜7日)にちなみ、秦野の水「あるある」を紹介する。

 ▽秦野市の水道料金は県内で2番目に安い(家族3〜4人の平均月額は1836円で、最も安い南足柄市は1566円。最も高いのは三浦市の3056円)▽市民に供給する水道水の採水地は市内全域に49カ所ある(供給日量は約5万5千㎥、日量約1万2千㎥の県水を購入し「朝晩の不足分を補っている」)▽市内に17カ所ある配水エリアのうち秦野の水を100%使用しているのは蓑毛、菩提、横野、堀山下、八沢、栃窪など10カ所(広畑、八幡山、千村など7カ所は富士山東麓や西丹沢から注ぐ酒匂川の水を小田原市内で取水する県水を使用)▽市内の水汲み場13カ所のうちミネラル分が豊富なのは秦野駅近くの弘法の清水の硬度120㎎。清流のイメージがある山沿いの護摩屋敷は32㎎。「おいしい秦野の水〜丹沢の雫〜」は中間に近い羽根配水場で硬度は89㎎の水を採水している―。

お中元に水を

 「丹沢の雫」は、昨年で販売開始から10年が経過し、これまでに約75万本を販売したが、過去2年間でみると販売量が減少傾向にある。

 16年度に開始した、ふるさと納税返礼品の注文も2年連続減少中で「秦野の水」そのもののテコ入れが期待される。

 市上下水道局(【電話】0463・81・4113)は「今後も取扱店を増やして頂けるよう各所に働きかけたい。お中元にはぜひ秦野の水を贈ってもらいたい」としている。
 

秦野版のローカルニュース最新6

感染対策で合格祈願

菅原神社

感染対策で合格祈願 社会

1月25日に

1月22日号

市長動向

市長動向 政治

1月12日〜15日

1月22日号

「節電の協力を」

秦野市

「節電の協力を」 社会

来月は省エネ月間

1月22日号

はだのの民話

はだのの民話 文化

〜病魔退散〜

1月22日号

秦野事件簿

秦野事件簿 社会

1月3日〜1月9日

1月22日号

書籍用の除菌機導入

秦野市立図書館

書籍用の除菌機導入 社会

1月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月11日0:00更新

  • 11月27日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク