秦野版 掲載号:2020年9月25日号 エリアトップへ

七五三の分散参拝に対応 出雲大社で準備進む

文化

掲載号:2020年9月25日号

  • LINE
  • hatena
巫女による千歳飴の袋詰め作業
巫女による千歳飴の袋詰め作業

 出雲大社相模分祠では、これから始まる七五三のシーズンを前に、千歳飴や縁起物の準備に追われている。

 今年は新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、同神社では9月から年末まで幅広い期間での分散参拝を勧めている。こうした準備の作業も例年より1カ月ほど早めに始めているという。

 同神社では1シーズンで1200組ほど七五三の参拝者が訪れる。祖母や祖父を含めるとその人数は7000人ほどになるという。今年は換気などに注意を払いながら、1回の祈祷で神殿に入る人数を15組程度に制限すする。また混雑する場合は、神殿に入ることを子どもと両親に限定し、祖父母などその他の付き添いは、動画で様子が見られるよう、隣接する出雲記念館に大型のスクリーンを設置した。また、混雑予想日の状況などは同神社のホームページなどでも発信するという。

 同神社の草山和泉副長は「七五三は、大切な日本の文化のひとつです。今年は新型コロナウイルスの対策も可能な限り取り組みながら、準備を進めてお待ちしています」と話す。

秦野版のローカルニュース最新6

シーズン迎え山の交番開所

シーズン迎え山の交番開所 社会

12月上旬まで遭難者対応の拠点

4月9日号

2人1団体が防犯功労

2人1団体が防犯功労 社会

秦野警察署で伝達式

4月9日号

ランドセルカバーを寄贈

ランドセルカバーを寄贈 社会

交安協 新入学児の安全願い

4月9日号

障害者施設の作品即売会

障害者施設の作品即売会 社会

4月11日 イオンSC

4月9日号

接種券発送はじまる

新型コロナワクチン

接種券発送はじまる 社会

4月9日号

藤澤ノリマサコンサート

藤澤ノリマサコンサート 文化

タウンニュースホール

4月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

春の星空教室

春の星空教室

4月17日 南が丘公民館

4月17日~4月17日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter