秦野版 掲載号:2021年7月16日号 エリアトップへ

堀水路の整備求める 地元自治会が市に要望書

社会

掲載号:2021年7月16日号

  • LINE
  • hatena
高橋市長(右から2番目)に要望書を手渡した
高橋市長(右から2番目)に要望書を手渡した

 堀山下上関自治会(大澤豊会長)は7月8日秦野市に対し「堀水路の環境整備に関する要望書」を提出した。

 この日は大澤会長の他自治会長経験者の大木伸男さんと地元で建築業を営む村上孝行さんの3人が高橋昌和市長を訪問し、要望書を手渡した。

 同地域にある堀水路は一部暗渠になっていて、2019年10月の台風19号の際に、暗渠から水が溢れ、下流の民家7棟に床下浸水が発生したほか、自動車が水没するなど被害をもたらした。

 この要望書では秦野市に対して、暗渠内部と入口、暗渠の上流部にある倒木や土砂などの定期的な処理をおこなうこと、また、暗渠に流木や土砂などが流入しないような構造上の水路整備を実施すること、現在暗渠の上が残土の仮置き場になっており、残土の早期撤去と環境整備を行うことなど3点を求めた。

 現場を視察したこともある高橋市長は「地元と協議する場を設けて意見交換をおこない、極力早く対応していきたい」と話した。また大澤さんらは「市には様々な対応をしてもらっているが、現状では地元の不安や心配は取り除かれていない。安心・安全の暮らしのために早急な改善・整備をお願いしたい」とした。

秦野版のローカルニュース最新6

市長動向

【Web限定記事】

市長動向 政治

9月13日〜19日

9月24日号

輝きたい女性を応援 ビジネススキルアップ講座

【Web限定記事】

輝きたい女性を応援 ビジネススキルアップ講座 社会

10月30日と11月6日

9月24日号

10月イベント情報

万葉の湯 はだの館

10月イベント情報 社会

9月24日号

たばこ祭デザイン切手お目見え

認知症 を知ろう

特集

認知症 を知ろう 社会

9月はアルツハイマー月間

9月24日号

詐欺防止を啓発

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

初心者向け風景スケッチ教室

【Web限定記事】

初心者向け風景スケッチ教室

参加者を募集

10月4日~10月18日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook