青葉区版 掲載号:2017年11月9日号
  • googleplus
  • LINE

東北楽天ゴールデンイーグルスへの入団が決まった山崎(やまさき) 剛さん国学院大学硬式野球部4年 21歳

何十年も活躍する選手へ

 ○…10月に行われたプロ野球ドラフト会議で、東北楽天ゴールデンイーグルスから3位指名を受け夢の舞台へと飛び込む。「走・攻・守が三拍子そろった選手」と野球部の鳥山泰孝監督から評されるが、自身は「そう言われるのはありがたいけど、すべてにおいてまだ全然です」と謙遜する。来年1月の現地入りに向け「走り込みや筋力トレーニングなど体力作りを行っていきたい」と決意を固める。

 ○…福岡県出身。兄を追って6歳のときに野球を始めた。これまでで一番印象に残っているプレーを「小学1年のときに大会でランニングホームランを打ったこと」と声を弾ませる。高校は宮崎県の日章学園に入学。自身に甲子園出場経験はなく「全然上手じゃなかった」と話すが、国学院大学のコーチに見出され神奈川へ。部の合宿所もあるたまプラーザが一番のお気に入りで、近くの中華料理店には部員の仲間と一緒に行くことも多いとか。「昇龍というお店。自分のお勧めは麻婆ヤキソバです」

 ○…6人きょうだいの末っ子。4人いる姉たちは休日に神奈川までよく遊びに来るという。ドラフトの指名を受け父親から「おめでとう」と祝福されたが、母親からは「今度会ったときに」と言われたとか。「年末に帰ったらじっくり話したいです」とはにかむ。野球漬けの日々で、高校時代によく行っていたバス釣りも最近はご無沙汰だ。そんな中で一番の気分転換は映画鑑賞。好きな映画は「いっぱいありすぎて選べない」そう。最近は「アウトレイジ」を映画館で見たと笑顔に。

 ○…野球とは何かを問うと「険しい」を真っ先に挙げる。思うように結果が出せないことも多かったが、周囲の期待に応えようと努力し続けてきた15年間だった。目標とするのは青木宣親選手。「これからも険しいと思う。けど必ず塁に出てホームに戻ってくる、そんな選手を目指して、何十年と活躍していきたい」と力強く語った。

青葉区版の人物風土記最新6件

梅田 嘉明(よしはる)さん

一般社団法人 横浜市民間病院協会の会長として、民間病院の連携に取り組む

梅田 嘉明(よしはる)さん

11月23日号

近藤 恵理子さん

20周年を迎えたボランティア団体「デイサービスはなみずき」の代表を務める

近藤 恵理子さん

11月16日号

高澤 佳栄(よしえ)さん

青葉区でプレイパークを運営する「青葉区冒険遊び場づくりの会」代表の

高澤 佳栄(よしえ)さん

11月2日号

大滝 長孝さん(花伝亭 長太楼)

社会人落語家として地域で活躍する

大滝 長孝さん(花伝亭 長太楼)

10月19日号

坂脇 寛人さん

第9回BFA U-15アジア選手権で日本代表チームのコーチを務める

坂脇 寛人さん

10月12日号

川邊 優喜さん

「世界パズル選手権」日本代表の

川邊 優喜さん

10月5日号

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月23日号

お問い合わせ

外部リンク