港北区版 掲載号:2017年5月18日号
  • googleplus
  • LINE

ラポールでフトゥーロ展

スポーツ

写真家の作品約25点

展示作品より
展示作品より

 障害者スポーツ文化センター横浜ラポール(鳥山町1752)の1階ロビーで現在、「横浜F・マリノスフトゥーロ写真展」が開催されている。期間は23日(火)まで。

 同展では、Jリーグ初の知的障がい者サッカーチーム「横浜F・マリノスフトゥーロ」(2004年発足)を2009年から撮り続けている写真家・内田和稔氏による日頃の練習や大会の様子を切り取った作品を見ることができる。展示は約25点となっている。見学は無料。

 展示時間は月〜土曜・午前9時30分〜午後9時(日曜は午後5時まで)。

 内田氏は「サッカーを本気で楽しんでいる選手たちの姿をご覧ください」と来場を呼び掛けている。
 

関連記事powered by weblio


港北区版のローカルニュース最新6件

親子で楽しむハロウィンイベント

10月15日は西武プリンスクラブ会員さま限定「ペペ得の日」

http://www.seibu-shop.jp/shinyokohama/

<PR>

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク