金沢区・磯子区版 掲載号:2017年7月13日号

劇的サヨナラで全国へ スポーツ

中学生野球南ボーイズ 県予選、2年連続制す

全国行きを決め喜ぶ選手たち(横浜南ボーイズ提供)
全国行きを決め喜ぶ選手たち(横浜南ボーイズ提供)
 磯子区や金沢区の中学生らが所属する硬式野球チーム横浜南ボーイズ(大谷剛正会長)が7月2日まで市内などで行われた「日本少年野球選手権大会」の神奈川予選を制し、2年連続の全国大会出場を決めた。

 県予選1回戦は昨年黒星を喫したこともある座間ボーイズと対戦。序盤に6得点を奪うなど巧打で快勝して勢いに乗ると、続く2回戦、準決勝を圧勝。青葉ボーイズと対戦した決勝戦は、2対2で迎えた最終7回裏に加藤勇成君(3年)がサヨナラタイムリーを放つ劇的な勝利。5回目の夏の全国行きを決めた。

 主将の小島直樹君(3年)は「(サヨナラ打は)気持ちで打ってくれたと思う。少しでも長くみんなと野球がしたい」と話し、全国の大舞台を見据えた。

連戦乗り切る体力強化

 今期は徹底した基礎体力強化に着手。メンバー全員で行うダッシュや筋力トレーニングの後、課題克服や長所を伸ばすための練習に

各選手が取り組んできた。

 県予選の全4試合を完投したエースの梅田健太郎君(汐見台中3年)は、連戦を乗り切る下半身の力とミート技術をアップさせるバッティング練習に励んだという。梅田君は「全国制覇が目標。昨年の雪辱を果たしたい」と話し、準優勝と躍進した昨夏の全国大会を上回りたいとした。

 後藤均監督は「後輩たちの励みになるような試合をしてほしい」と期待した。全国大会は8月2日、大阪府で開幕する。

関連記事powered by weblio


9/26家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6件

<PR>

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 歌川広重、金沢八景を画く

    金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第12回

    歌川広重、金沢八景を画く

    文/NPO法人横濱金澤シティガイド協会本コラムでは2018年に金沢区が区制70周年を迎えるにあたり、シティガイド協会の協力を得て、地元の歴史を振り返る

    9月21日号

  • 葉の模様は誰のしわざ?

    第1回 絵描き虫 金子さんの草花の不思議発見

    葉の模様は誰のしわざ?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(富岡西在住)

    9月14日号

  • 物語でめぐるわが街

    物語でめぐるわが街

    『ビブリア古書堂の事件手帖5』著・三上延 KADOKAWA文・協力/磯子図書館

    9月14日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年9月21日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク