保土ケ谷区版

2013年12月の記事一覧

  • 紙面で振り返るこの1年

    回顧ほどがや

    紙面で振り返るこの1年 社会

    芸術・芸能で女性が活躍

     今年も残すところあと5日。保土ケ谷区では、新築マンションの急増や大型商業施設がオープンなど、街の概要に大きな変化が見られたほか、スポーツ、文化、芸術・芸能など...(続きを読む)

  • 振り込め詐欺防止 啓発

    振り込め詐欺防止 啓発

    区長も参加し呼びかけ

     振込め詐欺被害が急増した今年、保土ケ谷区は12月16日からの18日までの3日間、年末の買い物客で賑わう洪福寺松原商店街やJR保土ケ谷駅の周辺で振り込め詐欺・悪...(続きを読む)

  • 「減災運動」推進に向けて

    区民会議

    「減災運動」推進に向けて 社会

    鈴木区長に提案書

     様々な議論を繰り広げ、意見や要望などを行政に伝える「保土ケ谷区民会議」(小林由美子代表委員)のメンバーが12月16日に区役所を訪れ鈴木和宏区長に「提案書」を手...(続きを読む)

  • 拉致問題を風化させない

    県政報告

    拉致問題を風化させない

    神奈川県議会議員 芳賀 ようじ

     12月1日に「拉致被害者救出」に関する神奈川県民のつどいが開催され、私も参加させていただきました。  一刻も早い拉致問...(続きを読む)

  • 震災想定し避難訓練

    震災想定し避難訓練 社会

    西谷のマンションで

     区内西谷町のマンション「サンヴェール横浜西谷」の敷地内で12月15日、大震災発生を想定した避難誘導訓練が行われた。 これは、同マンショ...(続きを読む)

  • 地元専門店で舌鼓を

    年末の風物詩「年越しそば」

    地元専門店で舌鼓を

    保土ケ谷蕎麦商組合などがPR

     宿場町の伝統が色濃く残る保土ケ谷区で先人から受け継いできた大切な食文化『蕎麦(そば)』を、味わってもらいたい―。大晦日を目前に控え、地元の蕎麦商組合などでは「...(続きを読む)

  • 内藤 純江さん

    保土ケ谷区内で「歌声教室」を開き音楽による地域貢献を図っている

    内藤 純江さん

    西区在住 57歳

    音楽の力で元気を与える ○…かつて、保土ケ谷スポーツセンターの一角で行われ、多くのファンに愛され続けてきた「歌声喫茶」。2...(続きを読む)

  • 「幸せな介護」考える

    「幸せな介護」考える 社会

    関内ホールで講演会

     関内ホール(JR・市営地下鉄関内駅、みなとみらい線馬車道駅)小ホールで2月15日、講演会「幸せ介護はきっとある―あなたの大切な人、そしてあなたは微笑んでいます...(続きを読む)

  • 「たちばな館」の住み心地、入居者に聞く

    サービス付き高齢者向け住宅

    「たちばな館」の住み心地、入居者に聞く

    座談会からみえた”施設の魅力・課題”とは?

     60歳以上であれば、1人でも安心して暮らせる新しいタイプの賃貸マンションとして、今年春に区内・天王町に誕生した『サービス付き高齢者向け住宅・たちばな...(続きを読む)

  • 振込め詐欺2倍に

    保土ケ谷署管内

    振込め詐欺2倍に

    被害総額1億円に迫る

     保土ケ谷警察署(横田善信署長)は管内の振り込め詐欺被害が年々増加傾向にあり、今年度の被害は昨年度に比べ2倍以上となったと発表した。被害急増を受け、横田署長らに...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

ゆずの素めぐり

デビュー 祝 20周年

ゆずの素めぐり

6月15日号

中学生、父親の命救う

犬蔵中土橋竜治君

中学生、父親の命救う 社会

6月9日号

黄金世代、最後の全国へ

ソフトテニス

黄金世代、最後の全国へ スポーツ

6月17日号

ゆずの苗木で20周年祝う

岡村公園

ゆずの苗木で20周年祝う 社会

6月15日号

定期航路便 実現に光

久里浜港

定期航路便 実現に光 経済

6月9日号

気合十分「行くしかねぇ」

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年6月22日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/