保土ケ谷区版

2016年12月の記事一覧

  • クリスマスディナー

    あす23日から3日間

    クリスマスディナー

    保土ヶ谷駅そば「夏への扉」

     保土ヶ谷駅西口から徒歩3分、税務署の通りで営む「夏への扉」が、12月23日(金)から3日間限定でクリスマスディナーを用意する。 1番人...(続きを読む)

  • 育てた米で「ぺったんこ」

    育てた米で「ぺったんこ」 文化

    元気村の子どもが餅つき

     川島町にある区内唯一の水田で農業体験を実施している「ほどがや☆元気村」の大収穫祭がこのほど、川島神社で行われた。 同所では地元の農業関...(続きを読む)

  • 今年最後の骨董市

    今年最後の骨董市 文化

    天王町の橘樹神社で24日

     天王町の橘樹神社を会場に12月24日(土)、骨董市「アンティークフェア」が開かれる。 7年ほど前から月に1度、定期的に催されている企画...(続きを読む)

  • 双子で挑む都大路

    西谷中出身久保田姉妹

    双子で挑む都大路 スポーツ

    25日に号砲

     西谷中学校を卒業し荏田高校(都筑区)に進んだ双子の姉妹・久保田みずきさん(3年)=写真左=、かえでさん(同)=同右=が12月25日(日)に京都府内で行われる「...(続きを読む)

  • 紙面で振り返る2016年

    紙面で振り返る2016年 社会

     今年も残りわずか――。タウンニュースでは今年も1年間、保土ケ谷の細かな話題を数多く報じてきた。年内最後の発行となる今週号では、紙面を通じて保土ケ谷の...(続きを読む)

  • 「ゆず譲ってください」

    「ゆず譲ってください」 社会

    「満天の湯」が呼びかけ

     上星川の温浴施設「満天の湯」(久下沼伊織統括支配人)では今年も冬至の日となる12月21日(水)に「みんなでつくるゆず風呂」と銘打った企画を実施する。...(続きを読む)

  • 半世紀、湧き続ける情熱

    ”ハマの湯”の未来は 【2】

    半世紀、湧き続ける情熱

     日本温泉協会が温泉法に則って認定する「天然温泉」。神奈川県西部に名だたる温泉地が軒を連ねる一方、横浜市で唯一認定を受けている銭湯が、保土ケ谷区にある「横浜温泉...(続きを読む)

  • 大晦日までぶっ通し営業

    本まぐろ直売所(横須賀市長坂)

    大晦日までぶっ通し営業

    28日から最終日 午前8時開店

     上質なマグロがお得な値段で手に入る人気スポット「本まぐろ直売所」(横須賀市長坂4の2の12)では、正月用食材を揃えた売り出しを12月16日(金)から開始する。...(続きを読む)

  • ミニ門松を手作り

    保土ケ谷公園

    ミニ門松を手作り 文化

    園内の竹など使い

     花見台の県立保土ケ谷公園で12月10日、クラフト教室が開かれ、親子づれら15人が新年を彩る縁起物、門松づくりに挑戦した。 この日の教室...(続きを読む)

  • 西谷トンネルを公開

    東部方面線

    西谷トンネルを公開 社会

    見学会に100人

     整備が進められている「神奈川東部方面線整備事業」でこのほど、西谷駅近くのトンネル工事現場が公開された=写真。 同事業では相鉄線西谷駅と...(続きを読む)

  • 「2位では駄目」

    民進党青柳議員

    「2位では駄目」 政治

    総選挙にらみ熱弁

     衆議院議員の青柳陽一郎氏(民進党)が12月11日、保土ケ谷公会堂で国政報告会を行い、会場を埋め尽くした聴衆らを前に熱弁を振るった。 こ...(続きを読む)

  • インプラントがわかる本

    インプラントがわかる本 社会

    応募者全員にプレゼント

     「第2の永久歯」として市民権を得たインプラント。しかし、器具の使い回しや手術後の医療事故など社会問題になるケースも多々報告されている。...(続きを読む)

  • 本の修理ボラ養成

    本の修理ボラ養成 社会

    1月に講座 受講者募集

     本の修理を行うボランティアを養成する講座が来年1月26日から2月16日までの毎木曜日、ほどがや市民活動センターアワーズで開かれる。4回の講座を通じて修理術が伝...(続きを読む)

  • 午後のひとときコンサート

    NPO法人元気な地域人の会

    午後のひとときコンサート 文化

    2月に公演

     NPO法人元気な地域人の会(山崎滋会長)が来年2月17日(金)に「土屋広次郎があなたに贈る『午後のひととき』コンサート」を天王町のモンテファーレで開く。ゲスト...(続きを読む)

  • 救急法を学ぶ

    救急法を学ぶ 社会

    赤十字県支部が参加者募集

     日本赤十字社神奈川県支部が、県内各地で行う救急法などの講習会への参加を呼び掛けている。 講習会は赤十字の指導員が行い、県内全域で毎年約...(続きを読む)

  • 紛争の現状知る写真展

    紛争の現状知る写真展 文化

    日赤主催 MM(みなとみらい)ギャラリーで

     世界各国の紛争による被害を乗り越えて力強く生きる人々を撮影した国際人道法写真展「戦場を希望の大地へ」が12月20日から26日まで、西区のクイーンスクエア横浜「...(続きを読む)

  • 「ひきこもり名人」のその後

    「ひきこもり名人」のその後 社会

    西部ユースプラザで17日

     「よこはま西部ユースプラザ」(天王町1の30の17)で12月17日(土)に「ひきこもり名人」を自称する勝山実さんをゲストに迎え話を聞くイベントが開かれる。午後...(続きを読む)

  • ぺったん、賑やかに

    和田西部町内会

    ぺったん、賑やかに 社会

    住民らが長蛇の列

     和田西部町内会(宇佐美勝彦会長)恒例の餅つき大会がこのほど、和田一丁目公園で開かれ、約400人の地域住民らがつきたての餅を堪能した。...(続きを読む)

  • 和楽器の調べ

    横国大邦楽研究会

    和楽器の調べ 文化

    岩間市民プラザで17日

     歴史ある和楽器サークル「横浜国立大学邦楽研究会」の定期演奏会が12月17日(土)、岩間市民プラザで開かれる。 同サークルは大学の公認サ...(続きを読む)

  • シニア起業家コンテスト

    神奈川県

    シニア起業家コンテスト 経済

     神奈川県では、シニア起業家が取り組むビジネスプランを募集し、選考の上表彰する「かながわシニア起業家ビジネスグランプリ2017」を開催。12月28日(水)まで応...(続きを読む)

  • 社会福祉考える

    社会福祉考える 社会

    公会堂で17日

     「ほっとなまちづくりフォーラム〜第34回保土ケ谷区社会福祉大会」が12月17日(土)に保土ケ谷公会堂で開かれる。午後1時からで入場無料。...(続きを読む)

  • 長島 裕史さん

    県立保土ケ谷公園内のギャラリーではさみ切り絵展を開催している

    長島 裕史さん

    川島町在住 39歳

    「夢は自分で叶える」 ○…はさみ切り絵アーティスト「ナガシマ☆ヒロフミ」として保土ケ谷公園内で作品展を開催しているほか、こ...(続きを読む)

  • 南関東選抜に2選手

    中学生硬式野球保土ヶ谷シニア

    南関東選抜に2選手 スポーツ

    台湾での国際大会に出場

     川島町の専用グラウンドを拠点に活動する中学生硬式野球チーム「保土ヶ谷シニア」(中島愼司監督)に所属する深見倫太郎選手と大津元太郎選手が、12月29日から台湾で...(続きを読む)

  • ランチに新鮮まぐろ丼

    ランチに新鮮まぐろ丼

    保土ヶ谷駅そば「ほどがや酒場」

     保土ヶ谷駅から徒歩1分の「ほどがや酒場」が今月からランチ営業を始めた。 まぐろ卸から直仕入れした新鮮な中落ちとねぎトロをたっぷり使った...(続きを読む)

  • 通学路の安全対策を強化

    横浜市

    通学路の安全対策を強化 社会

    緑色路側帯、33カ所新設へ

     横浜市は通学路の安全対策費として、開会中の第4回市会定例会に1億円の補正予算案を提出した。10月28日に港南区で発生した登校時の児童死傷事故などを踏...(続きを読む)

  • 天然歯に近い入れ歯

    機能性に加え審美性にもこだわり 和田町三須歯科医院

    天然歯に近い入れ歯

    相談はいつでも受付(要予約)

     「外れる」「噛めない」「見た目が悪い」。そんな入れ歯のマイナスイメージに相反する形で機能性と審美性にこだわった新たな治療技術を導入している和田町の三須歯科医院...(続きを読む)

  • 生前整理が注目される理由(わけ)

    安心の老後を送るヒント

    生前整理が注目される理由(わけ)

    専門家による無料セミナー

     西区の家族葬専門ホール「ラステル久保山」で12月20日(火)、生前整理について学ぶ無料の終活セミナー「モノもココロもスッキリ!今から始める生前整理」が開かれる...(続きを読む)

  • さわやか苑が受賞

    ベスト介護セレクト20

    さわやか苑が受賞 社会

    医師招き研修「介護に自信」

     区内上菅田町の特別養護老人ホームさわやか苑(大矢陽子統括施設長)がこのほど、介護にがんばる事業所を応援しようと県が今年度から始めた独自の取り組み『かながわ介護...(続きを読む)

  • 「心電図異常、放置しないで」

    「心電図異常、放置しないで」

    加藤医師に聞く、過信の落とし穴

     横浜駅西口にある神奈川歯科大学附属横浜クリニックで循環器内科を担当する加藤倫子医師に、「心電図異常と言われたときの心構え」について聞いた。...(続きを読む)

  • 「いま一度、銭湯を生活に」

    ”ハマの湯”の未来は 【1】

    「いま一度、銭湯を生活に」

    この連載では、横浜の銭湯について全3回で取り上げます

     家庭の内風呂がまだ一般的でなかった戦後、人口増加とともに銭湯は急速に増え、1968(昭和43)年には横浜市内に347軒の銭湯があった。その後、水洗ト...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

保土ケ谷区版の関連リンク

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク