ホーム > さがみはら南区版 > ローカルニュース > 「有難い」日々

さがみはら南区

「有難い」日々

Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加

 南区当麻の蓮向寺住職/音楽家・北條不可思(ふかし)さん(50)の長男慈音(じおん)君(17)が意識不明の重体から帰寺して、2ヶ月半が過ぎた(=写真・本堂にて)。

 重度の脳性マヒによるハンディー(四肢体幹機能障害)をもつ慈音君。今年7月、自宅で呼吸困難に陥り、心肺停止となったが、救急救命治療のおかげで一命をとりとめた。

 4ヶ月間の入院生活を終え、10月に退院。住み慣れた我が家にもどってきた。「在宅での医療・看護等の生活は大変なことは多々ありますが、おかげさまで、訪問のチーム(ドクター、ナース、マッサージの先生)との新しい良き出会いを頂いております。有り難い事です」(不可思さん)

 なお、不可思さんも小脳梗塞のリハビリを順調にこなし、現在は音楽活動、レコーディングも積極的に行なっている。来年は待望の地元公演も予定。
 

関連記事

powered by weblio


さがみはら南区版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年5月25日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/

  • さがみはら中央区
  • さがみはら南区
  • さがみはら緑区
  • 町田