町田版 掲載号:2017年3月23日号
  • googleplus
  • LINE

駅伝選手らを激励法政大学町田法友会

社会

会員と学生が交流する貴重な時間を過ごした(12日)
会員と学生が交流する貴重な時間を過ごした(12日)

 法政大学の同窓会組織、東京校友会町田支部(山本富士哉支部長)所属の町田法友会(芝田晃会長)は12日、箱根駅伝で8位入賞など優秀な成績を収めた法政大学駅伝部(坪田智夫監督)のメンバーやスタッフをねぎらおうと、法政大学多摩キャンパス食堂で、お祝い&激励会を開催した。

 同会からは13人が参加。同会と交流を持つ相模校友会(大津智明会長)から3人が参加し、ビュッフェスタイルで飲食をともにして学生らをねぎらった。

 会員らが順番に、自らの紹介と選手や監督に応援メッセージを述べると、選手らは自己紹介とともに、来年にかける意気込みを語って応じた。坪田監督は「このような機会を設けていただき感謝します。今回、選手たちの頑張りで8位入賞という結果になりました。来年は1つ上の7位を目指します。『優勝』と言葉でいうのは簡単ですが、そんな生易しいではありません。まずは一歩から」と意気込んだ。

 芝田会長は「OBである自分たちができることで、駅伝部の運営をサポートしてあげられれば」とあいさつし、「選手たちとの交流も深まり、良い交流会になった。来年は見知った顔が箱根を走ると思うと、より一層楽しみです」と感想を述べた。
 

会長から監督にお祝いが手渡された
会長から監督にお祝いが手渡された

町田版のローカルニュース最新6件

<PR>

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

グランプリは誰の手に

グランプリは誰の手に

鶴川ショートムービーコンテスト

11月23日~11月27日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク