町田版 掲載号:2017年11月30日号
  • googleplus
  • LINE

東京五輪に向け今季スタート 陸上 関根花観選手

スポーツ

力走する関根花観選手(5区=9.5Km付近)
力走する関根花観選手(5区=9.5Km付近)
 東京五輪出場を目指す町田市立金井中学校出身の関根花観選手(JP日本郵政グループ所属)は26日、宮城県で行われた第37回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会(クイーンズ駅伝=6区間、42・195Km)に出場した。

 日本一早い女子実業団チームを決めるクイーンズ駅伝。昨年、関根選手は3区を走り、JP日本郵政グループの初優勝に大きく貢献した。

 アップダウンの厳しい5区(10・0Km)を任された関根選手は3位でタスキを受け取った。前を走る選手に追いつこうとするが距離を縮められず、33分37秒の区間5位タイムで、そのまま3位でタスキを渡した。JP日本郵政グループは6区で順位を一つ落としたものの4位でゴールし、来年のクイーンズ駅伝に出場できるシード権を得た。

 1位はユニバーサルエンターテインメント、2位はパナソニック、3位はダイハツの順となった。

町田版のローカルニュース最新6件

東京大改革に向けた意見交換会

~真に戦うべき敵とは~ 主催 都民ファーストの会 おくざわ高広

http://okuzawa-takahiro.com/

<PR>

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

塩作りから考える

塩作りから考える

里山農園でお話会

12月16日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク