大和版 掲載号:2017年9月8日号

大和警察署

五輪に備え官民タッグ 社会

テロ等対策協議会が発足

県警の五輪担当から警備情勢等が紹介された
県警の五輪担当から警備情勢等が紹介された
 大和警察署は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックなどの大規模イベントを控え、テロや大規模災害に備え関係機関との連携強化を目的に、「大和警察署テロ等対策協議会」を発足した。

 協議会には、警察の外郭団体の他、行政、基地関係、自治会、公共交通機関、報道機関など29の団体が参加。8月29日には第1回となる会合が大和警察署で開かれ、協議会の会長には警察官友の会会長の古郡保正さんが、副会長には大和市危機管理課長の小俣達也さんと綾瀬市危機管理課長の峯山哲夫さんがそれぞれ就いた。古郡会長は「これだけ他業種が集まる会は中々ない。お互い情報交換し、横の連携を密にしながら、3年後の五輪に備えた体制作りにつなげていければ」と挨拶した。

 この日は、東京五輪に関する警備情勢やサイバー攻撃について神奈川県警本部の担当者が講演。東京五輪では、すでに野球やサッカー、セーリングなど3競技が県内で行われることが決定。また前年の2019年には、アジア・アフリカ会議やラグビーW杯など、世界的に大きなイベントが複数控えていることから、「まずは知識より意識。注意喚起の輪を広げてほしい」と訴えた。

挨拶する古郡会長
挨拶する古郡会長

関連記事powered by weblio


秋の西さがみを歩こう

11/18・19城下町おだわらツーデーマーチ開催 参加者募集中

http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/sports/event/2daymarch.html

<PR>

大和版のローカルニュース最新6件

RUN伴がやってくる

ハイタッチでランナーを応援!

RUN伴がやってくる

9月15日号

宣言1年を迎えて

県人会連合会が寄付

「認知症の世界」を認知する

累計1万人を突破

予防策は餃子作り!?

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/