厚木版 掲載号:2017年12月8日号
  • googleplus
  • LINE

「いきものがかり」ゆかりのCD店 じょいふるが幕

文化

いきものがかり直筆メッセージも多数
いきものがかり直筆メッセージも多数
 本厚木駅南口のCD店『じょいふるミュージック厚木』(旭町)が、あさって12月10日(日)に閉店する。同店は、厚木出身、全国区で人気を博す音楽グループ「いきものがかり」ゆかりの店だ。

 店長の町田良男さん(47)は、以前一番街にあったCD店タハラに勤めていた。いきものがかりのメンバーがよく訪れポスターや色紙にコメントを書き入れ、いつしかファンの間で「いきものがかり博物館」と呼ばれるようになった。2011年1月、惜しまれつつタハラは閉店したが、同年9月に「自分が社会に役に立てることを。音楽が盛んな厚木に少しでも貢献したい」と、自身が経営者となってオープンさせたのが地元密着CD店「じょいふる」だった。

地域密着の店また一つ

 「じょいふる」にはいきものがかりのポスターなどが今も飾られ、日本国内だけでなく、遠くは中国や台湾からもファンが訪れた。

 同店を訪れるのは、「いきものがかり」のファンだけではない。注文していたCDを受け取りに来ていた女性は「顔を見て品物が出てくる。インターネットでも買えるがこれが良かった」と話し、ほかにも「とても世話になった。今までありがとう」と深々と頭を下げていく人や、「また一つ良い店がなくなってしまうのはさみしい」など感謝の言葉が多く聞かれた。町田店長は「世間が音楽を嫌いになったのではなく、CDが優先でなくなり、業界として考えなくてはいけない時期なのかも。厚木は、これからも音楽が盛んなまちであってほしい」と思いを話した。

最終日はライブも

 現在同店では、閉店セールとして国内盤70%オフ、輸入盤500円セールを行っている(一部除外品あり)。最終日には、「いきものがかり」に憧れ、地元埼玉から通い、厚木の路上などで歌うJポップユニット「ヒメクリ」がインストアライブを行う。午後3時、5時の2回。問合せは同店【電話】046・280・5064へ。午前10時から午後9時。

厚木版のローカルニュース最新6件

ドイツ国際平和村を訪問

垣根を越えて国際交流

ドムドム新店に熱視線

優勝はブルーウイングス

ソフトボール

優勝はブルーウイングス

12月15日号

全国2冠でMVP

レスリング

全国2冠でMVP

12月15日号

「インフルに注意を」

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

40周年イヤーの集大成

40周年イヤーの集大成

12月17日 厚木交響楽団が公演

12月17日~12月17日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク