藤沢版 掲載号:2011年6月10日号

(PR)

防災 命を守る津波避難タワー

辻堂元町 門倉組が出展

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
津波避難タワー「タスカルタワー」
津波避難タワー「タスカルタワー」

 先月末、藤沢市民会館周辺で行われた「2011ふじさわ産業フェスタ」。(株)門倉組は津波対策として「津波避難タワー」を紹介、来場者の関心を集めた。東北を襲った大災害に「建設会社だからこそできることがある」と、湘南エリア特約店となり、積極的にタワー事業の展開をしていく。

 門倉組スタッフが視察を目的に宮城入りしたのは震災1ヵ月後。そこで見たのは、瓦礫の山と、復旧へ向け懸命に働く生活者の姿。「必ず立て直すんだ」という強い思いだった。

 視察後の動きは早かった。建設会社のノウハウを最大限活用し、市民に必要なものを提供していこうと5月、津波避難タワーで国内トップの実績を持つフジワラ産業(大阪市西区)と業務提携を結ぶ。

 津波避難タワー「タスカルタワー」は、津波の際、まず高い所へ逃げる、との発想から商品化された鉄骨矢倉で、70人から100人規模で収容可能。三重や四国にかけ、漁業や海水浴場をもつ地域での設置実績がある。高さやスパンが自由に設計できる特長を持つ。

 同社のブースに立ち寄った来場者からは、効果や施工方法、金額に関する質問が相次いだ。会場を訪れた海老根靖典藤沢市長も、災害対策に関心を寄せていた。小澤幸喜社長は「災害から何を学ぶべきか、今後のためにも真剣に考えていく必要がある」と話した。

株式会社 門倉組

【電話】0466(35)1111
 

ブースに立ち寄った海老根市長と「災害対策」について話す小澤社長(右)
ブースに立ち寄った海老根市長と「災害対策」について話す小澤社長(右)

創業以来100年続く安心経営 株式会社 門倉組

〒251-0043 神奈川県藤沢市辻堂元町4-17-22

TEL:0466-35-1111
FAX:0466-34-7192

http://www.kadokura.jp/

藤沢版のピックアップ(PR)最新6件

藤沢版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

加古さんに巌谷小波賞

加古さんに巌谷小波賞

児童文芸の最高峰を受賞

11月14日~12月10日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク