藤沢版 掲載号:2012年9月21日号

(PR)

食材を放射能測定

卸売市場が一般から受付

食材の検査に使用している測定装置
食材の検査に使用している測定装置

 湘南藤沢地方卸売市場では9月から、持ち込んだ食材の放射能測定を行っている。同市場では、東日本大震災以降、取り扱っている品目を定期的に測定しているが、食品の放射能汚染への不安を解消しようと、一般からも受け付ける。

 対象となる物は、農作物・畜産物・水産物・加工品・飲料水など。土壌などは測定しない。検体量は500グラム以上(量が多いほど測定誤差が下がる)。

 手数料は、標準測定(20分)で2100円。精密測定(90分)で3150円。

 持ち込んだ食材は、原則引取り。品によっては、細かく切り刻む場合もある。

■申し込み・問い合わせは、湘南藤沢地方卸売市場(藤沢市場青果卸協同組合内)「食品安全対策室」【電話】0466・81・8911へ。
 

藤沢市場青果卸協同組合

神奈川県藤沢市稲荷520

TEL:0466-81-8911

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

藤沢版のピックアップ(PR)最新6件

藤沢版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

社労士による無料相談会

社労士による無料相談会

雇用保険や年金問題など

10月20日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月13日号

お問い合わせ

外部リンク