青葉区版 掲載号:2017年11月23日号 エリアトップへ

運動で転倒予防 商店会が無料教室

社会

掲載号:2017年11月23日号

  • LINE
  • hatena
予防運動をする参加者
予防運動をする参加者

 高齢者の健康維持を目的とした「転倒予防教室」が11月7日、たまプラーザ地域ケアプラザで行われた。たまプラーザ商店会・中央商店街・駅前通り商店会の主催で、教室の運営は神奈川県転倒予防医学研究会。

 高齢者の転倒事故は寝たきりや認知症に直結することも多い。この教室では運動の機会を無料で提供することで、転倒しない身体作りを目指すもの。今年3月から毎月4日程度、同ケアプラザなどで開催している。7日は参加者の体力に合わせ、初心者向けと中級者向けに教室を分けて実施された。

 初心者向け教室には21人が参加。講師を務める石川雅宗さんが「普段動かさないところを動かすことで筋力をつける」と説明をしながら、片足立ちの運動やいすに座って手を使わず立ち上がる運動を実施。参加者らは楽しそうに身体を動かしていた。

 参加した岩切宏悦さん(80)は「こういった教室が受けられるのは大変助かる」と話した。

 同教室は12月5、8、22日にも開催される。(問)同研究会【電話】045・532・6106(木・土・日休み)

青葉区版のローカルニュース最新6

仏映画『幸福』を上映

仏映画『幸福』を上映 文化

青葉台で16日

5月7日号

行政コーナーが開所

あざみ野駅

行政コーナーが開所 社会

エトモあざみ野内に

5月7日号

環境活動で地域との絆を

環境活動で地域との絆を 経済

日舗建設株式会社

5月7日号

初のCF(クラウドファンディング)に挑戦

国学院大学蹴球部

初のCF(クラウドファンディング)に挑戦 スポーツ

選手たちの強化費に

5月7日号

Zoom会議やってみよう

Zoom会議やってみよう 社会

区民活動支援センター

5月7日号

シェフ直伝の魚レシピ

市中央卸売市場

シェフ直伝の魚レシピ 社会

地元飲食店と協力し発行

5月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter