青葉区版 掲載号:2017年11月23日号 エリアトップへ

運動で転倒予防 商店会が無料教室

社会

掲載号:2017年11月23日号

  • LINE
  • hatena
予防運動をする参加者
予防運動をする参加者

 高齢者の健康維持を目的とした「転倒予防教室」が11月7日、たまプラーザ地域ケアプラザで行われた。たまプラーザ商店会・中央商店街・駅前通り商店会の主催で、教室の運営は神奈川県転倒予防医学研究会。

 高齢者の転倒事故は寝たきりや認知症に直結することも多い。この教室では運動の機会を無料で提供することで、転倒しない身体作りを目指すもの。今年3月から毎月4日程度、同ケアプラザなどで開催している。7日は参加者の体力に合わせ、初心者向けと中級者向けに教室を分けて実施された。

 初心者向け教室には21人が参加。講師を務める石川雅宗さんが「普段動かさないところを動かすことで筋力をつける」と説明をしながら、片足立ちの運動やいすに座って手を使わず立ち上がる運動を実施。参加者らは楽しそうに身体を動かしていた。

 参加した岩切宏悦さん(80)は「こういった教室が受けられるのは大変助かる」と話した。

 同教室は12月5、8、22日にも開催される。(問)同研究会【電話】045・532・6106(木・土・日休み)

青葉区版のローカルニュース最新6

災害備え自転車で巡回

災害備え自転車で巡回 経済

横建協青葉区会

11月26日号

神奈川大会で準優勝

青葉ボーイズ

神奈川大会で準優勝 スポーツ

ベイ杯出場切符を獲得

11月26日号

身近な危険と防災、触れて

身近な危険と防災、触れて 教育

もえぎ野中が校外学習

11月26日号

ひとり親でトークサロン

ひとり親でトークサロン 社会

 28日に青葉台で

11月26日号

コロナ終息願い、千羽鶴

コロナ終息願い、千羽鶴 社会

村田俊太君がプレゼント

11月26日号

今年は「つなぐ」テーマに

都筑太鼓

今年は「つなぐ」テーマに 文化

コロナに負けず、31回公演

11月26日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 青葉区の声をカタチに!

    念願の認知症疾患医療センター設置 市政報告

    青葉区の声をカタチに!

    公明党 横浜市会議員 行田朝仁(ぎょうたともひと)

    11月19日号

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

専門家が語るコロナ対策

専門家が語るコロナ対策

青葉区役所で12月20日

12月20日~12月20日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第5回「急性緑内障発作を起こしやすいと言われ心配です」

    11月26日号

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第10回「お手伝いが生きる力の           基礎を養います」

    11月26日号

  • 20万8千筆の署名提出

    〈連載【15】〉住民投票求める市民団体 IRと横浜

    20万8千筆の署名提出

    11月19日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク