青葉区版 掲載号:2018年8月23日号 エリアトップへ

公と民で子育てイベント 「どにち★ひろば」周知へ

教育

掲載号:2018年8月23日号

  • LINE
  • hatena

 青葉区と民間企業などが協力し、たまプラーザ地域ケアプラザで実施中の親子向けイベント「どにち★ひろば」。区は子育て世代に事業を知ってもらいたいと、8月28日(火)に同イベントを体験できる「親子でenjoy!あそびのひろば」をプラーザホールで初開催する。

 「どにち★ひろば」は民間企業や団体が得意分野を生かし、親子で参加できるプログラムをそれぞれ土曜・日曜に実施する公民連携事業。2012年度に始まり、今年度は離乳食講座や親子運動教室、フラダンス教室などが行われている。

 土日開催のため、平日に勤めている保護者も参加しやすい上、民間のノウハウを活用したプログラムを原則無料で提供するのが特徴。企業・団体側は直接的な営業活動はできないものの、地域貢献につながるなどのメリットもある。

 今まで別々の日程で各企業・団体が開催していた「どにち★ひろば」を1日で体験できるのが、28日の「あそびのひろば」だ。区こども家庭支援課は、事業を周知するきっかけにしたいと狙いを話すほか、協力企業・団体が一堂に会することで民間同士のさらなる連携につながることも期待しているという。

 28日はたまプラーザテラスのプラーザホールで午前11時から午後1時まで開催。4社1団体がプログラムを用意するほか、保育園の申し込み相談や子育て情報コーナーもある。申込不要で、対象は0歳〜小学生(保護者同伴)。授乳・おむつ替えスペースあり。同課は「イベントを通して今後の展開も検討していければ」と話している。

 詳細は同課【電話】045・978・2456、または区のHP(ホームページ)を参照。

青葉区版のトップニュース最新6

オンラインで復活

青葉区民マラソン

オンラインで復活 スポーツ

来年1月に開催決定

10月21日号

国学院大から2人が指名

ドラフト会議

国学院大から2人が指名 スポーツ

桐蔭横浜大からも1人

10月21日号

市認定のNPO法人に

県転倒予防医学研究会

市認定のNPO法人に 社会

高齢者の健康維持に尽力

10月14日号

市が「防災力」認定制度

マンション

市が「防災力」認定制度 社会

来年1月に開始予定

10月14日号

陽性 半数近くが若年層

新型コロナ第5波

陽性 半数近くが若年層 社会

市、新プランで対策急ぐ

10月7日号

コロナ禍でも文化芸術を

コロナ禍でも文化芸術を 文化

鑑賞機会届けに奔走

10月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「女性に起こりやすい目の病気について」 コラム【3】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    10月14日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook