青葉区版 掲載号:2019年12月5日号 エリアトップへ

最高峰大会、3度目の挑戦 フレスコボール日本代表

スポーツ

掲載号:2019年12月5日号

  • LINE
  • hatena
フレスコボールの様子=提供
フレスコボールの様子=提供

 世界的に普及が進む羽根突きのようなビーチスポーツ「フレスコボール」。区内在住の斉藤亮太選手(26)=人物風土記で紹介=が12月7・8日に世界最高峰大会のブラジル選手権に日本代表として出場する。

 色鮮やかな木のラケットと5・6cmのゴムボールを使い、5分間の競技時間内にラリーを続けて回数や球速などから採点するペア競技。同大会は発祥の地ブラジルで最高レベルのもの。日本男子ランク5位の斉藤選手は同4位の新城悠也選手とペアを組み出場する。斉藤選手は昨年、一昨年と続き3度目の挑戦だ。

 斉藤選手は「日本のレベルは高くなってきているので結果を残したい」と意気込みを語った。

青葉区版のローカルニュース最新6

「福祉に役立てて」

「福祉に役立てて」 社会

企業・個人が社協に寄付

6月30日号

日体大で脳死移植の授業

日体大で脳死移植の授業 教育

支援協会が講師に

6月30日号

入選作品を展示

あおば美術公募展

入選作品を展示 文化

7月9日から

6月30日号

地域ボランティア募集

地域ボランティア募集 教育

中高生対象

6月30日号

34団体のコーラス響く

34団体のコーラス響く 文化

7月2日、都筑公会堂で

6月30日号

ヘルスメイト食育パネル展

あっとほーむデスク

  • 6月9日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

    『まぶたのできものが中々よくならず困っています』

    6月30日号

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第25回「親が教育者、身近なことから“今”を教えよう」

    6月30日号

  • 学校から見た運動部の地域移行

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」㉑

    学校から見た運動部の地域移行

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    6月23日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年7月4日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook