青葉区版 掲載号:2019年12月5日号 エリアトップへ

最高峰大会、3度目の挑戦 フレスコボール日本代表

スポーツ

掲載号:2019年12月5日号

  • LINE
  • hatena
フレスコボールの様子=提供
フレスコボールの様子=提供

 世界的に普及が進む羽根突きのようなビーチスポーツ「フレスコボール」。区内在住の斉藤亮太選手(26)=人物風土記で紹介=が12月7・8日に世界最高峰大会のブラジル選手権に日本代表として出場する。

 色鮮やかな木のラケットと5・6cmのゴムボールを使い、5分間の競技時間内にラリーを続けて回数や球速などから採点するペア競技。同大会は発祥の地ブラジルで最高レベルのもの。日本男子ランク5位の斉藤選手は同4位の新城悠也選手とペアを組み出場する。斉藤選手は昨年、一昨年と続き3度目の挑戦だ。

 斉藤選手は「日本のレベルは高くなってきているので結果を残したい」と意気込みを語った。

青葉区版のローカルニュース最新6

食の支援、寄付を募集

【Web限定記事】横浜市社協

食の支援、寄付を募集 社会

6月15日まで

5月21日号

持ち帰りできる店をPR

【web限定記事】

持ち帰りできる店をPR 経済

区内エリア別に紹介

5月21日号

医療従事者にエールを

【Web限定記事】

医療従事者にエールを 社会

ダンス教室が動画を公開

5月21日号

免疫力あげる運動を紹介

【Web限定記事】

免疫力あげる運動を紹介 社会

区内の整骨院が動画配信

5月21日号

平和のバラ咲き始める

【Web限定記事】

平和のバラ咲き始める 社会

見頃は6月初旬まで

5月21日号

自宅療養せず診療所へ

【Web限定記事】1日でも発熱があったら

自宅療養せず診療所へ 社会

新型コロナ疑い 検査実施

5月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 9月5日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 子どもの学びを止めるな!

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【5】

    子どもの学びを止めるな!

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    5月14日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月21日号

お問い合わせ

外部リンク