青葉区版 掲載号:2020年3月19日号 エリアトップへ

(PR)

医療レポート【1】 消化器がんから命を守るには 症状なくても定期的な内視鏡検査を 5月11日から週7日の診療体制に

掲載号:2020年3月19日号

  • LINE
  • hatena
東瑞智医師(左)を迎え、新たなスタートを切る平島院長(右)。東医師は北里大学病院の消化器内科に12年所属。専門医として内視鏡治療など最先端医療に従事してきた
東瑞智医師(左)を迎え、新たなスタートを切る平島院長(右)。東医師は北里大学病院の消化器内科に12年所属。専門医として内視鏡治療など最先端医療に従事してきた

 「苦しくなく、痛みに配慮した内視鏡検査を」と開院以来多くの患者を診察してきた「たまプラーザ南口胃腸内科クリニック」。4月から消化器内科の専門医、東瑞智(あずま みずとも)医師を迎え、週7日診療可能な体制で更なる地域医療への貢献をめざす。

 東医師は消化器内視鏡全般を得意とする北里大学病院消化器内科に12年間所属。食道や胃、大腸のがん診断・治療だけでなく、難治性の逆流性食道炎など様々な疾患を数多く診てきた。

 その経験を踏まえ「消化器がんから命を守る最良の方法は、症状がなくても定期的な内視鏡検査以外にない」と強く意識するようになり、内視鏡検査を徹底的に研究。安全で苦しさの少ないノウハウを確立してきた。

 そして、より気軽に多くの人の診断・治療にあたりたいと大学病院と同等の先進的な内視鏡機器等を備える同院へ。平島徹朗院長らと「苦しくない、痛みに配慮した検査」を追求する。

 これまで同院は水曜休診だったが、東医師を迎えることで週7日(祝日除く)の診療が可能に。予約も取りやすくなることで、更に多くの検査が可能になり、「今まで以上に地域医療に貢献できれば」と平島院長。

たまプラーザ南口胃腸内科クリニック

横浜市青葉区新石川3-14-12

TEL:045-914-7666

http://www.tamapla-ichounaika.com/

フルールトレシック

着物ドールリウム認定講座を開催

https://fleur-trechic.com/

<PR>

青葉区版のピックアップ(PR)最新6

40年で20万人施術の実績

今だからこそ自律神経を整え、自然治癒力高める

40年で20万人施術の実績

消毒やマスク、院内の衛生管理も徹底

4月9日号

感謝の思いで人形祭

感謝の思いで人形祭

4月26日 神鳥(しとど)前川神社

4月9日号

こどもタウンニュースよこはま版

「力が入らない…脳梗塞?」

「力が入らない…脳梗塞?」

頭痛、眩暈、しびれに即日対応のMRIを

4月2日号

エステ以上、クリニック級サロンへ

シミ・シワ・たるみ…あの頃に戻りたいなら 要予約

エステ以上、クリニック級サロンへ

無針水光(むばりすいこう)プレミアムフェイシャル(高濃度ヒト幹細胞培養液使用)

4月2日号

30分ボーカル無料体験

大好評

30分ボーカル無料体験

「USボーカル教室」青葉台校

4月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 9月5日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月9日号

お問い合わせ

外部リンク