青葉区版 掲載号:2020年7月2日号 エリアトップへ

市政報告【11】 かかりつけ医を持ちましょう 横浜市会議員 田中ゆき

掲載号:2020年7月2日号

  • LINE
  • hatena

 新型コロナウイルスが流行し、身近な所で相談できる医療機関が見つからず、困った方もいらっしゃるのではないでしょうか。また、コロナに関する様々な情報が氾濫し、それらの対応に不安を感じた方も少なくないと思います。身近な所で健康面の不安や疑問を何でも相談でき、高度な医療が必要な時は、大きな病院や専門の医療機関を紹介してくれる信頼できる医師のことを「かかりつけ医」と言います。

 私が看護師として地域の方々の相談を受けてきた中で、「どこの病院にかかればいいのか」「信頼できる先生を紹介してほしい」という内容が多くありました。また、今回のコロナ流行時には「かかりつけ医がいなくて困っている」という相談もありました。全国の調査では、かかりつけ医を持たない人が50%近くというデータもあります。「病気になったら大病院へ」と思っている方も少なくないと思います。しかし、今回のコロナ流行を機に、いつ生じるか分からない健康不安にすぐに対応してくれる、信頼できる身近なかかりつけ医を見つけてみてはいかがでしょうか。区内でかかりつけ医をお探しの方は、青葉区在宅医療連携拠点(荏田北3の8の6/【電話】045・910・3120)に相談、もしくは青葉区医師会のホームページで医療機関を検索できます。

横浜市会議員 田中ゆき

横浜市青葉区桜台30-18 第2桜台ガーデン2階

TEL:045-900-0373
FAX:045-900-0373

http://tanayuki.net/

青葉区版の意見広告・議会報告最新6

横浜の中学校給食は何が良い?

議会報告【2】

横浜の中学校給食は何が良い?

横浜市会議員 山下正人

6月16日号

経済と外交に強い「あさお」が守る

意見広告

経済と外交に強い「あさお」が守る

岸田首相「ブレない信念の政治家」

6月16日号

未来を拓く、確かな力。

意見広告

未来を拓く、確かな力。

公明党外交部会長・青年局長 三浦のぶひろ

6月16日号

在宅療養を支える訪問看護

市政報告㉕

在宅療養を支える訪問看護

横浜市会議員 田中ゆき

6月2日号

不妊治療の保険適用実現

意見広告

不妊治療の保険適用実現

 自由民主党 参議院議員 三原じゅん子/前内閣総理大臣・衆議院議員 菅義偉

6月2日号

停電を起こした川崎市に抗議

停電を起こした川崎市に抗議

横浜市会議員 藤崎浩太郎の市政報告

5月26日号

あっとほーむデスク

  • 6月9日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

    『まぶたのできものが中々よくならず困っています』

    6月30日号

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第25回「親が教育者、身近なことから“今”を教えよう」

    6月30日号

  • 学校から見た運動部の地域移行

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」㉑

    学校から見た運動部の地域移行

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    6月23日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook