青葉区版 掲載号:2020年12月17日号 エリアトップへ

「奥あざみ野 奥たまプラーザアソシエイション」で広報を務める 赤塚 このみさん もみの木台在住 57歳

掲載号:2020年12月17日号

  • LINE
  • hatena

応援が私のライフワーク

 ○…もみの木台や荏子田、美しが丘西の住宅地に点在する店舗が協力し、街の活性化を目指す新たな商店会「奥あざみ野 奥たまプラーザアソシエイション」の広報を務める。3年前にもみの木台に個人事務所「アッカープランニング」を設立し、新しい文化やイベントの企画、そして夢に向かって頑張る人々を応援する活動を行っている。「応援が私のライフワークなんです」と楽しそうに語る。

 ○…「よく小学校とかで『将来の夢は』って聞かれるでしょ?でも、私には本当に何もなくて、落ち込むこともありました」。しかし、友人から手伝いを頼まれたり、相談に乗るうちに応援することに夢中になり、彼らの成功が自分の喜びに変わっていった。「目標に向かって頑張るみんなの夢が私の夢。そう考えると、私には夢がないんじゃなくて、みんなの夢全部が私の夢になった」と嬉しそうに語る。大学時代にはチアリーダー部に所属し、スポーツやイベントの応援に張り切る日々。社会人になってからも女性の教育機会提供を推進するNGO団体「ガール・パワー」を支援するなど、”応援”の幅を広げていった。

 ○…田奈で生まれ育ち、28年前から夫の実家のあるもみの木台に。息子2人が小学生の頃は子育てと両親の介護を行う「ダブルケア」を長年経験。また、自身も2度のがんの手術を受けるなど「日々穏やかに暮らせることがいかに幸せかしみじみ感じた。その有難い時間をみんなの応援に費やせたらこんなに幸せなことはないなって」と柔らかな笑顔で語る。

 ○…そして次なる応援のステージは地域。「子どもたちを育ててくれたこの地域が今以上に暮らしやすく、楽しくなるように少しでもお手伝いできたら」

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.komei.or.jp/km/gyota/

<PR>

青葉区版の人物風土記最新6

谷原 章介さん

朝のニュース情報番組で初のメインキャスターを務める

谷原 章介さん

横浜市出身 48歳

4月1日号

鈴木 清一さん

奈良の丘小学校で農業指導を20年間続け、教育委員会表彰を受けた

鈴木 清一さん

恩田町在住 69歳

3月25日号

越田 美弥子さん

青葉区青少年指導員連絡協議会の会長として、2020年度の横浜市教育委員会表彰を受けた

越田 美弥子さん

すみよし台在住 67歳

3月18日号

李 誠雅(リ ソンア)さん

なでしこリーグ1部、日体大フィールズ横浜の新キャプテンを務める

李 誠雅(リ ソンア)さん

鴨志田町在住 21歳

3月11日号

上村 文次さん

10年間に渡り蝶を観察した記録をまとめ、「よこはまの蝶」を自費出版した

上村 文次さん

藤沢市在住 71歳

3月4日号

PORIN(ポリン)さん

Awesome City Club でボーカルを務める

PORIN(ポリン)さん

青葉区出身

2月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

クラシックギターの魅力

クラシックギターの魅力

17日にコンサートほか

4月17日~4月17日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter