青葉区版 掲載号:2021年10月21日号 エリアトップへ

動画で防災を呼びかけ 梅が丘自治会が独自に

コミュニティ社会

掲載号:2021年10月21日号

  • LINE
  • hatena
これまで作った品を披露する自治会役員ら
これまで作った品を披露する自治会役員ら

 梅が丘自治会(佃小夜子会長)が防災の取り組みに力を入れている。コロナ禍で防災訓練などが出来ない中でも、独自の動画「防災紙芝居」などを作成して発信し、住民に災害への備えを呼びかけている。

 対象エリアに約2500世帯がある同自治会。防災動画の前身となったのは、10年ほど前から地域の防災訓練で披露していた紙芝居だ。「訓練の時に口頭で説明するよりも、イラストを交えたほうが分かりやすいと思って」と語るのは同自治会防災部の宮下恵美子さん。自宅で用意すべき備蓄品や避難時の注意点等を見やすくデザインし、作り変えながら活用してきた。

 しかし、昨年からのコロナ禍で防災訓練ができず、隣近所の顔合わせも減った。そこで、紙芝居を動画にすることで、家に居ながらも防災について考え、住民同士が交流を図る機会になればと考えた。

 そして、紙芝居を元に防災部の横山真也さんが動画を作成。リニューアルされた同自治会HPや動画投稿サイトYouTubeで見ることができる。「避難所について」「在宅避難の備え」など現在3本が公開中で、1本5分前後。

 これまでも災害時の安否確認を玄関先で知らせる「大丈夫手ぬぐい」や「防災訓練レポート」を各戸に配布するなど様々な取り組みを行ってきた同自治会。細井美広副会長は「災害はコロナ禍でも待ってくれない。動画で一人でも多くの方に関心を持ってもらえたら」と呼びかける。佃会長は「防災は生活している中で一番重要。これまで尽力してくれた方々の経験も活かし、今後も取り組みを進めていきたい」と話した。YouTubeの動画は「梅が丘 防災紙芝居」で検索。

防災紙芝居動画の一コマ
防災紙芝居動画の一コマ

青葉区版のローカルニュース最新6

個性的なキャラが説明

【Web限定記事】プラスチック資源循環法

個性的なキャラが説明 社会

横浜市が動画配信

5月12日号

3年ぶりに「泣き相撲」

3年ぶりに「泣き相撲」 文化

神鳥(しとど)前川神社で

5月12日号

迷子助けて感謝状

桐蔭バスケ部

迷子助けて感謝状 教育

鶴見区内でお手柄

5月12日号

横浜市スポーツ栄誉賞に

北京五輪・高木選手

横浜市スポーツ栄誉賞に スポーツ

5月12日号

青葉台でマルシェ盛況

青葉台でマルシェ盛況 社会

地域の魅力を再発見

5月12日号

バラ満開フェスティバル

バラ満開フェスティバル 社会

15日、荏子田太陽公園

5月12日号

憲法フォーラム5月15日開催

衆議院議員みたに英弘事務所主催 当日の講師は高市早苗氏

https://mitani-h.net/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月12日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「轍(わだち)」テーマに第33回公演

都筑太鼓

「轍(わだち)」テーマに第33回公演

6月4日 昼・夜2回開催

6月4日~6月4日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「保険診療で行える、  多焦点眼内レンズを用いた白内障手術」 コラム【10】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    5月12日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook