青葉区版 掲載号:2021年12月2日号 エリアトップへ

山内中 女子駅伝で初の関東へ 県、準優勝に悔しさも

スポーツ

掲載号:2021年12月2日号

  • LINE
  • hatena
入賞目指し練習に励む駅伝チーム
入賞目指し練習に励む駅伝チーム

 市立山内中学校陸上競技部女子駅伝チームが、第36回神奈川県中学校女子駅伝競走大会で総合2位に輝き、初の関東大会出場を決めた。キャプテンの森美空さん(3年)は大舞台を前に「1人ひとりが自信をもち、入賞目指して頑張りたい」と意気込んでいる。

 1年から3年生まで女子部員17人が所属する同部。これまで、現3年が所属する代は県大会32位が最高順位で悲願の関東大会出場となった。

優勝校と6秒差

 県大会には、3年の森さん、尾崎由佳さん、2年の今津愛梨さん、山崎智美さん、1年の井上穂奏さん、中垣梨緒さんの6人でエントリー。市大会の優勝メンバーの尾崎さんが補欠に回った。大会は、11月6日に金沢区の横浜八景島・海の公園周回コースで行われ、地区予選を勝ち抜いた59チームが出場した。

 優勝を目標に挑んだ県大会。1区走者に抜擢されたのは1年生の井上さん。前レースで転倒し、手を骨折したまま挑むレースとなったが、トップで襷を渡す好走で2位と5秒差をつけた。井上さんは「目標は20秒差。2区に貯金を作れなかった」と悔しがるが、チームに良い流れを作った。続く2区今津さん、3区中垣さん、4区山崎さんと襷リレーし、5区アンカー森さんは、5位で襷を受け取る展開に。4位までが関東大会出場の瀬戸際でキャプテンの森さんが3人抜く激走で、2位に順位を押し上げた。「ラストで先頭を捉えた時は、今までの練習を思い出しこれまでにないくらい頑張れた。1位とは6秒差だったので悔しい」と森さん。顧問の對馬(つしま)智幸監督は「1区で全体を良いリズムに乗せ流れを作ってくれた。力は一歩及ばなかったもののアンカーが実力通りの走りで頑張ってくれた」と振り返った。12月5日に栃木県で行われる関東大会は33校が出場。森さんは「最高の集大成になるよう県の悔しさを忘れずに入賞目指したい」と意気込んでいる。

ゴルザール カーペット

ペルシャ絨毯&ギャッベ 新入荷、冬のバーゲン 30~60%オフ

https://rarea.events/event/99983

<PR>

青葉区版のトップニュース最新6

その場で聴く 街の変遷

美しが丘

その場で聴く 街の変遷 社会

12カ所に二次元コード

1月27日号

市から「予報」発信なし

トンガ噴火津波情報

市から「予報」発信なし 社会

防災Eメールの対象外

1月27日号

認知症支援、ラジオ糸口に

認知症支援、ラジオ糸口に 社会

コロナ禍でのPRに繋げ

1月20日号

保留児童解消へ本腰

横浜市

保留児童解消へ本腰 社会

対策にデータ分析班

1月20日号

ICTでコロナ禍対応

小澤区長インタビュー

ICTでコロナ禍対応 政治

情報発信や事業に活用

1月13日号

3回目接種を前倒し

横浜市

3回目接種を前倒し 社会

65歳以上、3月末完了へ

1月13日号

一般社団法人横浜市青葉区医師会

2月19日 市民公開講演会「新型コロナウイルス感染症 最新の治療法」

http://www.yokohama-aobaku-med.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月2日0:00更新

  • 11月4日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第19回『瞼(まぶた)が下がって重くて困っています』

    1月27日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook