青葉区版 掲載号:2022年5月26日号 エリアトップへ

おばあちゃん先生の子育てコラム 第24回「一歩、二歩と成長を見守りましょう」

掲載号:2022年5月26日号

  • LINE
  • hatena

 新学期の4月、そして5月の大型連休が終わると新入児も進級児も新しい担任と仲良しになります。先生も園児も互いに「見合って、見合ってはっけヨーイ!」と過ごし、年齢に即した一日が回り出すこの頃に保育園はホッとできるのです。

 日曜日の朝、私もホッとしてテレビに目をやると地面でヨタヨタ、バタッ!としている鳥の赤ちゃんが映りました。高い木の巣から落ちてしまったのでしょうか。  

 画面には映っていませんが、鳥の鳴き声が聞こえます。親鳥?それとも幼鳥を狙う鳥?画面から目が離せません。そうこうしている内にチュッチュッと言いながら歩き始めました。その姿はまるで人間の子と同じです。一歩、二歩と歩き出し、また一歩前へ出たかと思いきや、ドタッと倒れます。でも、初めのように頭からのめってしまうのではなく転び方も上手になっています。

 乳幼児期の体型は、頭でっかちなので転んだ時に頭や顔を怪我してしまいがちです。月齢が増してくると頭部を守ろうとする本能がついてきます。転ばない環境にするのではなく「転ぶ!」を前提に、大怪我にならない場所選びをするのは大人の私たちがやっていくと良いです。親鳥の姿が見えてきました。きっと遠くから我が子を見ていて「出来たネ」とほめているのでしょう。私たちも親鳥を真似て見守りましょう。(つづく)

青葉区版のコラム最新6

学校から見た運動部の地域移行

コラム「学校と社会をつなぎ直す」㉑

学校から見た運動部の地域移行

桐蔭学園理事長 溝上慎一

6月23日号

悠先生のちょっと気になる目のはなし

  「加齢黄斑変性症の症状や治療法」 コラム【11】

悠先生のちょっと気になる目のはなし

6月9日号

目のお悩みQ&A

専門医が分かりやすく解説

目のお悩みQ&A

第23回『眼に注射をする治療が必要と言われて心配です』

5月26日号

おばあちゃん先生の子育てコラム

おばあちゃん先生の子育てコラム

第24回「一歩、二歩と成長を見守りましょう」

5月26日号

悠先生のちょっと気になる目のはなし

「保険診療で行える、  多焦点眼内レンズを用いた白内障手術」 コラム【10】

悠先生のちょっと気になる目のはなし

5月12日号

生活者起点のパークがオープン

コラム「学校と社会をつなぎ直す」【20】

生活者起点のパークがオープン

桐蔭学園理事長 溝上慎一

4月28日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月9日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 学校から見た運動部の地域移行

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」㉑

    学校から見た運動部の地域移行

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    6月23日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook