緑区版 掲載号:2014年2月20日号 エリアトップへ

サロンの今後を模索 みどりーむで交流会

掲載号:2014年2月20日号

  • LINE
  • hatena
活発な意見交換が行われた
活発な意見交換が行われた

 緑区内のサロン同士の交流会「地域で望まれるサロンのあり方」が16日、緑区市民活動支援センターみどりーむで開催された。

 サロンとは、区内に散在するシニア世代の交流拠点。地域ごとに発生し、様々な形態で運営されている。同交流会は、サロン同士の親睦と情報交換を目的に開催された。

 主催したのはサロン情報をまとめた地図を作成した「緑区交流サロンマップ作成委員会」。サロンの活用を促進させることにより、シニア世代の孤立を防ごうと活動を展開している。

 交流会にはサロン関係者や区民など56人が参加。5団体の活動報告が行われたほか、(株)地域計画研究所代表取締役の内海宏さんによるセミナーが行われた。内海さんは市内のサロンの事例などを紹介。自治会やNPО法人、企業、商店街などが行うユニークなサロンの活動や連携について話した。その後、グループに分かれての意見交換会などが行われ、参加者たちは自由に意見を交わした。

 利用者からは「歩いて行ける距離にサロンが欲しい」などの要望があった。サロン側からは「男性の利用者を増やしたい」といった話があがり、参加者らはそれぞれの立場で活発に意見を交わしていた。主催者らは「この意見を今後のサロン運営にいかされれば、とても有意義」と話していた。

緑区版のローカルニュース最新6

生理の貧困 支援の動き

横浜市

生理の貧困 支援の動き 社会

官民連携で無償配布

9月16日号

選手の写真を展示中

東京パラリンピック

選手の写真を展示中 文化

ラポール・宮地さんが撮影

9月16日号

今週末に野毛大道芸

今週末に野毛大道芸 文化

感染症対策施し、屋内開催

9月16日号

バス乗車で思い出づくり

市交通局

バス乗車で思い出づくり 社会

対象は市内3校・園

9月16日号

南国果物を販売

横浜市庁舎

南国果物を販売 経済

9月16・27日に

9月16日号

「横浜とラグビー」一冊に

「横浜とラグビー」一冊に スポーツ

保土ケ谷区在住の長井さん

9月16日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook