緑区版 掲載号:2014年2月20日号 エリアトップへ

林市長が地域団体を訪問する「ぬくもりトーク」で子育て支援について意見交換した「ながつたパオパオ」代表 高山 安子さん 長津田町在住 59歳

掲載号:2014年2月20日号

  • LINE
  • hatena

母親の孤立、なくしたい

 ○…2009年から仲間たちと未就学児とその保護者の居場所づくりに取り組む。子育て中の母親が「ひと息つける」場所を提供しようと一軒家を借り上げ、すごろくやおもちゃで遊べるスペースを開放している。「気軽に寄れるお隣さんのおうちをイメージし、子ども同士、親同士が横のつながりを作れる場所にしたいと思った」。その活動に光があたり、林市長との対談が実現。「貴重な機会をいただいた。現場の声をなるべく多く伝え、市長のお考えをうかがえればと臨んだ」

 ○…「子育てについて気軽に話す機会が増えればママの負担は少なくなるはず」。”孤独”を感じた自身の子育て経験が今の活動の原動力となっている。「引っ越しが多く、相談できる人が中々できなかった。子どもが成長するにつれ、学校のこと、子育てのこと、不安に思うことはいっぱいあった」。子育ても一段落したある日、ふとした会話の中から、長津田には子育ての支援拠点が少ないことを知った。「自分が子育てをしていた頃のことを思い出した。きっと同じような不安を抱えている母親たちがいるだろうと活動を始める決心をした」

 ○…「こうした居場所を作っても、ここに中々足が向かないお母さんたちもいる。気軽に来たいと思ってもらうにはどうしたらよいか」。ずっと心にあった課題を林市長に投げかけてみた。行政と民間が双方で行っていく情報発信が必要だとの回答を得た時には「全く同じ見解。驚きとともに期待も高まった」

 ○…活動を知ってもらうためには、地域の協力が必要であると感じている。「できるだけ多くの層に我々のことを知ってもらい、そのことを地域で話してもらえれば。顔を知っている人から説明してもらえれば、より身近に感じてもらえると思う」。そのためのイベントも積極的に行っていきたい考えだ。「広い世代のお知恵をいただきながら子育て支援を展開できれば」

緑区版の人物風土記最新6

岡部 光雄さん

長津田の歴史をこのほど一冊の本にまとめた

岡部 光雄さん

長津田在住 88歳

10月14日号

堀尾 伸二さん

第一線で活躍する音楽家を招いた演奏会を長津田で定期的に企画している

堀尾 伸二さん

長津田在住 60歳

10月7日号

谷川 真祐子さん

長津田を中心に活動するハンドベルサークル「OBA(おば)サウンズ」代表を務める

谷川 真祐子さん

町田市在住 54歳

9月30日号

斎藤 淑子さん

旧緑区(現・青葉区)で起きた米軍機墜落事故を語り継ぐ活動を行う

斎藤 淑子さん

長津田在住 82歳

9月23日号

韓 昌熹(はん ちゃんひ)さん

みどり国際交流ラウンジで地域コーディネーターを務める

韓 昌熹(はん ちゃんひ)さん

相模原市在住 35歳

9月16日号

森 卓爾さん

世界遺産の魅力を伝える講座を開催している

森 卓爾さん

霧が丘在住 74歳

9月9日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook