緑区版 掲載号:2014年4月17日号 エリアトップへ

ギター片手に全国を回り、27日、十日市場のライブカフェでソロライブを行う元「ザ・チェッカーズ」ベーシストの 大土井 裕二さん 都内在住 51歳

掲載号:2014年4月17日号

  • LINE
  • hatena

進化信じ歩む「音楽人」

 ○…ファンからの要望があれば全国どこへでも出向きソロライブを行う企画「あなたの街に大土井裕二の歌声を!」を昨年から始めた。50歳を機に「新しいことをやりたい」と出た答えが歌うことだった。30人程度の観客に対してギター片手に弾き語りを行い、最後は観客と共にお酒を酌み交わす。13年は北海道から沖縄まで全国70カ所を回った。「ステージもない小さな会場で行うことが多い。お客さんが近くに感じられる。新鮮だね」

 ○…80年代に一世を風靡した「ザ・チェッカーズ」ではベーシストとして活躍。「田舎から出てきたお兄ちゃんという雰囲気がファンに受け入れられたと思う。身近な存在に感じられたのが良かったのかも」。チェッカーズとして”成功”したことが「努力を重ねればできないことはない」という自信となっている。音楽を始めたきっかけとなった憧れの歌手矢沢栄吉さんのように自分がやりたいことをやっていきたいと考えている。「バンドでは裏方の自分が今ではライブでMCもこなしている。努力すれば人は変われる」

 ○…昨年、50歳でソロデビュー。ボーカリストとしての活動をスタートさせた。11年に東日本大震災被災地に住むファンから「石巻でライブを開いてほしい」と連絡を受けたのがきっかけ。「ベーシストひとりでは皆様を楽しませることはできない。歌ってみようと思った」。石巻で皆に喜んでもらえたことが歌手としての自信につながった。

 ○…「やっぱり家に帰るとほっとする」。妻と高校2年になる子どもとの3人暮らし。俳優業や音楽プロデューサー業なども行ってきた自分の「心の拠り所」として常に支えてきてくれた。子どもには音楽をやることを強制していない。「やりたいことをやるのが一番だから」と自分が歩んできた道を振り返りながら話す。「3年後、何をやっているか本人が一番分からない」自分を信じ歩みを進めていく。

緑区版の人物風土記最新6

村尾 純(まこと)さん

4月1日に開所する山下地域ケアプラザの所長に着任する

村尾 純(まこと)さん

相模原市在住 50歳

4月1日号

久保田 且男さん

4月1日に緑公会堂の館長に就任する

久保田 且男さん

港南区在住 60歳

3月25日号

宮本 純子さん

みどりアートパークで「聖地画展2021」を開催する

宮本 純子さん

長津田在住 52歳

3月18日号

上村 文次さん

10年間に渡り蝶を観察した記録をまとめた「よこはまの蝶」を自費出版した

上村 文次さん

藤沢市在住 71歳

3月4日号

岩上 真理さん

「ママ夢ラジオ」や「レオラジオ」でパーソナリティを務める

岩上 真理さん

東本郷在住 50歳

2月25日号

大塚 治之さん

【Web限定記事】「ズーラシアンブラス」の生みの親

大塚 治之さん

町田市在住 59歳

2月18日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter