緑区版 掲載号:2018年1月18日号 エリアトップへ

伐採樹木から木工品 寄附の返礼品として再生

社会

掲載号:2018年1月18日号

  • LINE
  • hatena
木工品の一例(一輪挿し)
木工品の一例(一輪挿し)

 公益財団法人かながわトラストみどり財団は、都市近郊の緑地で伐採され、処分される樹木を活用した新たな取組み「森のかけらプロジェクト」を進めている。

 同公益財団法人が保全する緑地で伐採、剪定される木を木工品に変え、今年の12月中旬ころ、クリスマスプレゼントとして依頼者に届ける仕組み。同公益財団法人への寄附額に応じて、数種類の木工品の中から選ぶことができる。制作は、一般社団法人街の木ものづくりネットワーク。木工品は一輪挿し(寄附金1000円以上)や額縁、カッティングボードなど。対象樹木は、これから伐採され、製材、乾燥、加工といった工程を経て製品となる。立木から製品に変わる流れは、機関誌ミドリなど財団の広報で紹介される。

 広報を担当する壹崎(いちさき)さんは「それまで何十年と根を下ろし、さまざまな恩恵を与えてくれた樹木の最後が廃棄物扱いでは悲しい結末。寄附の返礼品として生まれ変わることで新たな価値を見出していきたい」と話している。

 申し込み締め切りは2月28日。詳細や依頼方法等は同公益財団法人【電話】045・412・2525へ。

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

緑区版のローカルニュース最新6

海外協力隊の経験を聞く

海外協力隊の経験を聞く 文化

オンラインで30日に

6月17日号

詐欺を未然に防止

詐欺を未然に防止 社会

横浜十日市場郵便局員

6月17日号

川柳を募集中

川柳を募集中 文化

30日まで

6月17日号

タヒチ&フラ参加者募集

タヒチ&フラ参加者募集 文化

8月1日 宮ヶ瀬でフェス

6月17日号

心身の健康を保つには?

心身の健康を保つには? 社会

6月病・コロナうつに注意

6月17日号

夏の熱戦 組み合わせ決定

高校野球神奈川大会

夏の熱戦 組み合わせ決定 スポーツ

7月10日開幕、開会式はなし

6月17日号

よこはまあおとクリニック

「住み慣れた我が家でいつまでも自分らしく過ごしたい」という思いを大切に。

https://aoto-zaitaku.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter