緑区版 掲載号:2018年5月3日号
  • LINE
  • はてぶ

4月から緑郵便局の局長に着任した 小林 順子さん 旭区在住 55歳

今も続く、絵手紙交流

 ○…郵便局で働き始めて35年以上。局長の職務は3カ所目となる。緑区への着任は初めて。「自然豊かで、街もきれい。住んでいる人の人柄が出ていると思う」と印象を語った。絵手紙教室など地域向けの教室などを実施してきた緑郵便局。「今後もお客様を大切に、地域に深く寄り添う郵便局を目指したい」と意気込む。

 ○…栃木県出身。「安定した道を歩んでほしい」という両親の勧めもあり、郵便局に就職して神奈川県へ。約10年にわたり、郵便局の窓口業務を幅広く経験した。当時、先輩は、来客する人の顔と名前をほとんど覚え、1人ひとりに合わせて声かけも変えていたという。「最初は緊張してばかり。でも、会話を重ねることで、お客様から頼られるようになるのが嬉しかった」と振り返る。

 ○…その後、戸塚や保土ヶ谷など、県内10カ所以上の場所で働いてきた。印象に残っているのは、横浜旭郵便局時代に経験した絵手紙の局内展示。地域の人と協力し、毎月テーマを変えた絵手紙を局内に飾った。多くの地域住民らと知り合い、彼らからは「郵便局に行くのが楽しみになった」との声を多数もらった。約20年が経った今も、当時関わった人と交流があるといい、「連絡が途切れると、心配して絵手紙を送ってくれる人がいるんです」と嬉しそうに笑った。「親しまれる郵便局を多く経験させてもらった」としみじみ語る。

 ○…通勤時間に際に聴いているのは、ショパン。「仕事モードと家庭モードを切り替える時にね」と話す。2人の子育ても経験した。まだまだ管理職の女性が少なかった時代。「それでも、育児と仕事を両立できたのは、夫や家族、職場の協力があったから」と周りへ感謝を口にすると、優しく笑った。

緑区版の人物風土記最新6件

渡邉 大貴さん

昭和大学横浜キャンパスで行われる「緑風祭」の実行委員長を務める

渡邉 大貴さん

10月18日号

加藤 徹也さん

初開催となる軟式野球大会「岩村明憲杯」(11月開催)を企画した

加藤 徹也さん

10月11日号

大澤 舞子さん

横浜創英大学の学園祭「秋桜祭」で実行委員長を務める

大澤 舞子さん

10月4日号

根本 はるみさん

緑区制50周年記念中学生合唱団の合唱指導を行う

根本 はるみさん

9月27日号

横内 博子さん

横浜市幼稚園協会緑支部支部長を務める

横内 博子さん

9月20日号

植木 武裕さん

「みどり・歌の会」の代表を務める

植木 武裕さん

9月13日号

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

中山でハロウィーン

中山でハロウィーン

スタンプラリーで景品も

10月21日~10月21日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク