緑区版 掲載号:2019年8月29日号 エリアトップへ

今が旬の浜なし盛況 9月中旬まで直売会開催

文化

掲載号:2019年8月29日号

  • LINE
  • hatena
浜なしを求める買い物客
浜なしを求める買い物客

 区内の北八朔農産物直売所(北八朔町216の1)と中山駅前梨直売所(中山駅北口ミヨシシードビル前)では、今が旬の浜なしを買い求める客で賑わいを見せている。

 市内の認定果樹生産者団体の統一ブランド名である浜なし。市場出荷をしていないため、スーパーや青果店では買うことができず、直売所や農家の庭先のみで販売中だ。

北八朔農産物直売所

 北八朔農産物直売所では、9月中旬頃まで毎日直売会を実施している。

 直売は、正午にスタートするが、約1時間で売り切れになることが多い。23日は、約100袋がわずか30分で売り切れた。

 現在は、豊水がメイン。浜なしの大きさによって、900円、1200円、1300円、1500円の4種類の価格帯で販売しているそうだ。

 同直売所利用組合の渡辺高尾組合長は「豊水は、歯ごたえがあり、食感が最高。是非、”シャキシャキ”の浜なしを味わってほしい」と話した。

 問い合わせは、【携帯電話】0890・3204・0839へ(販売期間のみ)。

中山駅前梨直売所

 中山駅前梨直売所は、9月中旬頃まで、日曜日以外、直売会を実施中だ。時間は、午後1時から。

 豊水メインで、800円、1000円、1500円の3種類の価格で販売中だ。直売会がスタートした19日には、30分で売り切れる盛況ぶりだ。最後の1つを購入した30代の女性は「毎年楽しみにしている。家族みんなで食べたい」と笑った。

 9月中旬まで1日約150袋から300袋が販売される予定だという。

 同直売所を主催する小山果樹組合の落合清治組合長は「中山駅近くなので、気軽に来てほしい。多くの人に味わってもらえたら」と笑顔を見せた。

 問い合わせは、落合さん【電話】045・932・5223へ。

緑区版のローカルニュース最新6

疫病退散願い、どんど焼き

東本郷地区連合自治会

疫病退散願い、どんど焼き 文化

鶴見川河川敷で開催

1月21日号

パパが子育て学ぶ

パパが子育て学ぶ 文化

2月13日に中山ケアプラで

1月21日号

「球団10年目を飛躍の年に」

(株)横浜DeNAベイスターズ

「球団10年目を飛躍の年に」 スポーツ

岡村社長 新春インタビュー

1月21日号

玲泉さんの書を展示

玲泉さんの書を展示 文化

1月末まで

1月21日号

3万7千人が節目

成人式

3万7千人が節目 教育

感染対策徹底し開催

1月21日号

世界を魅了する影絵集団

キニナル?アート美術館

世界を魅了する影絵集団 文化

〜都筑区編〜

1月21日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月17日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク