緑区版 掲載号:2019年8月29日号 エリアトップへ

今が旬の浜なし盛況 9月中旬まで直売会開催

文化

掲載号:2019年8月29日号

  • LINE
  • hatena
浜なしを求める買い物客
浜なしを求める買い物客

 区内の北八朔農産物直売所(北八朔町216の1)と中山駅前梨直売所(中山駅北口ミヨシシードビル前)では、今が旬の浜なしを買い求める客で賑わいを見せている。

 市内の認定果樹生産者団体の統一ブランド名である浜なし。市場出荷をしていないため、スーパーや青果店では買うことができず、直売所や農家の庭先のみで販売中だ。

北八朔農産物直売所

 北八朔農産物直売所では、9月中旬頃まで毎日直売会を実施している。

 直売は、正午にスタートするが、約1時間で売り切れになることが多い。23日は、約100袋がわずか30分で売り切れた。

 現在は、豊水がメイン。浜なしの大きさによって、900円、1200円、1300円、1500円の4種類の価格帯で販売しているそうだ。

 同直売所利用組合の渡辺高尾組合長は「豊水は、歯ごたえがあり、食感が最高。是非、”シャキシャキ”の浜なしを味わってほしい」と話した。

 問い合わせは、【携帯電話】0890・3204・0839へ(販売期間のみ)。

中山駅前梨直売所

 中山駅前梨直売所は、9月中旬頃まで、日曜日以外、直売会を実施中だ。時間は、午後1時から。

 豊水メインで、800円、1000円、1500円の3種類の価格で販売中だ。直売会がスタートした19日には、30分で売り切れる盛況ぶりだ。最後の1つを購入した30代の女性は「毎年楽しみにしている。家族みんなで食べたい」と笑った。

 9月中旬まで1日約150袋から300袋が販売される予定だという。

 同直売所を主催する小山果樹組合の落合清治組合長は「中山駅近くなので、気軽に来てほしい。多くの人に味わってもらえたら」と笑顔を見せた。

 問い合わせは、落合さん【電話】045・932・5223へ。

横浜市緑区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

緑区版のローカルニュース最新6

医療物資を市に寄贈

【Web限定記事】国際ロータリー第2590地区

医療物資を市に寄贈 社会

新型コロナ対策

5月21日号

食の支援、寄付を募集

【Web限定記事】横浜市社協

食の支援、寄付を募集 社会

6月15日まで

5月21日号

「#緑区エール飯」始まる

「#緑区エール飯」始まる 文化

SNSで飲食店を応援

5月21日号

動画を積極的に配信

【Web限定記事】横浜創英大

動画を積極的に配信 教育

「癒された」など反響も

5月21日号

医療と経済に重点配分

補正予算

医療と経済に重点配分 政治

林市長、コロナ対策語る

5月21日号

手作りマスクを寄贈

【Web限定記事】緑ほのぼの荘

手作りマスクを寄贈 社会

高津内科医院に

5月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

  • 3月12日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月21日号

お問い合わせ

外部リンク