緑区版 掲載号:2019年9月5日号 エリアトップへ

DVの加害者更生プログラムに取り組む 栗原 加代美さん 東本郷在住 73歳

掲載号:2019年9月5日号

  • LINE
  • hatena

寛大な心で変化を導く

 ○…「DVの被害者を守るだけでは、根本的な解決にならない。加害者を更生しなくては、新たな被害者が出てしまう」と訴える。加害者との対話を繰り返しながら、怒りを生み出さない実践的な方法を全国各地で伝えている。壊れてしまった家庭が修復し、幸せを取り戻すことを見ることが生きがいだという。加害者が変化し、被害者の傷が癒えていく。そんな瞬間を何度も見届けてきた。

 ○…皿を投げつける。机がひっくり返る。同居していた叔父は、母や祖母に暴力をふるった。怖くて家に帰れなかった子ども時代を過ごした。そんな原体験があったからなのか、「苦しむ人のために何かしたい」と結婚後、自宅でかもい聖書教会を立ち上げた。苦しみから解放され、心のよりどころとなる場を長年の間、運営してきた。

 ○…57歳の時に知人から「DVの被害者を助けられる場を作らないか」と誘われた。脳裏をよぎった母や叔母の恐れおののいた表情。答えは決まっていた。寄り添い続け、「もう一度、生きたい」と前を向く被害者たち。だが、たとえ、離婚してもストーカーとなる加害者もいた。「加害者を変えないと問題は根本から解決しない」。いつからか、加害者の更生に軸足を移すようになっていった。「加害者も必ず変われる」。そう信じている。

 ○…たまの休みには、映画や寄席を見る。仕事に何か生かせないかと、自身の伝え方を寄席から学ぶ。また、様々な人生観を映画から得ているという。好きな言葉を聞けば、”すべてのことが益になる”。「苦しみも悲しみも立派な花を咲かせる肥やしになる」と信じている。幼い頃の原体験があったからこそ、自身の進むべき道が見えた。「叔父にも感謝ですね」という寛大な心が今日も多くの人の道を照らしていく。

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

緑区版の人物風土記最新6

高岡 玲子さん

起業支援拠点「まちなかbizみどり」の代表を務める

高岡 玲子さん

白山在住 46歳

4月9日号

渡邉 佳奈子さん

オーケストラ「piccolo(ぴっころ)」を区内で立ち上げる

渡邉 佳奈子さん

三保町在住 34歳

3月26日号

鶴田 和久さん

首都高速道路株式会社で神奈川建設局局長を務める

鶴田 和久さん

市内在勤 58歳

3月21日号

松山 光伸さん

日本奇術協会賞を受賞した

松山 光伸さん

長津田町在住 72歳

3月12日号

松井 祐貴さん

ソロギタリストとして活躍する

松井 祐貴さん

緑区在住 33歳

3月5日号

伊藤 かね子さん

おもちゃコンサルタントとして活躍する

伊藤 かね子さん

長津田在住 78歳

2月27日号

<PR>

あっとほーむデスク

  • 3月26日0:00更新

  • 3月12日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月9日号

お問い合わせ

外部リンク