緑区版 掲載号:2021年1月28日号 エリアトップへ

キニナル?アート美術館 恩田町の時計台 〜青葉区編〜

文化

掲載号:2021年1月28日号

  • LINE
  • hatena
通りから見える、手作りの時計台
通りから見える、手作りの時計台

 タウンニュース記者が出合った、地元の気になるモノやアートを紹介するコーナー「キニナル?アート美術館」。青葉区編の今回は、恩田駅そばの民家に建つ時計台。

 住人の鈴木征子さんによると、これは2000年に恩田駅が開業したのをきっかけに、夫の故・光明さんが庭に手作りしたもの。駅ができ、家の前を通行人が腕時計を見ながら走っていく様子を見た光明さんが「みんなに見てもらえたら」と北海道の時計台を真似て制作したという。

 ものづくりが趣味だった光明さんは生前、絵画に額縁、家具、石の灯籠や木彫りの置物、孫の木製おもちゃまでさまざまなものを手作りしていた。「何でも作ってくれましたね」と征子さんは振り返る。

 時計台は木製で20年間屋外にあるため、老朽化で傷み、太陽光で動く2つの時計のうち1つは故障中だが、今も正しい時間を示すよう息子が修理していると話す。過去には「倒れたら危ないから」と撤去も考えたが、「寂しいから壊さないで」との声もあり現状を維持。通行人からは「急いでいるとき助かる」「子どもと外にいる際、帰る時間が分かっていい」などの声も。

 1月で光明さんが亡くなって5年。今も近隣住民の頼れる時計台として時を刻み続けている。

緑区版のローカルニュース最新6

箏とフルートの共演

箏とフルートの共演 文化

区役所で11月15日

10月28日号

囲碁入門講座を開催

囲碁入門講座を開催 文化

11月9日と16日

10月28日号

親子で里芋掘り体験

親子で里芋掘り体験 社会

11月2日まで参加者募集

10月28日号

ゲームで脳を健康に

ゲームで脳を健康に 文化

50歳以上が対象

10月28日号

旧東海道の宿場紹介

旧東海道の宿場紹介 文化

季刊誌「横濱」で特集

10月28日号

スマホで横浜港散策

スマホで横浜港散策 文化

市、音声で歴史解説

10月28日号

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook