緑区版 掲載号:2021年6月3日号 エリアトップへ

中山商店街 日スタで魅力をPR 横浜F・マリノスら応援

スポーツ

掲載号:2021年6月3日号

  • LINE
  • hatena
中山商店街ブースでPRするSakuさん(左から2人目)と、奥津理事長(左)
中山商店街ブースでPRするSakuさん(左から2人目)と、奥津理事長(左)

 中山商店街協同組合(奥津守理事長)は、プロサッカークラブ「横浜F・マリノス」と統合型リゾート施設の運営などを行う「メルコリゾーツ&エンターテインメントジャパン」が展開した商店街応援プロジェクトに参加した。5月30日に行われた明治安田生命J1リーグ清水エスパルス戦でオリジナルトートバッグを販売するなどPRを行った。

 「Stay Strong Togetherホームタウンの商店街を応援しよう!」と題した同プロジェクトは、新型コロナウイルスの影響を受けている横浜F・マリノスのホームタウンである横浜市、横須賀市、大和市の地元商店街に賑わいを取り戻すことを目的としている。両者は今年の2月、3市にある300以上の商店街に参加を募り中山商店街を含む5商店街を選定し、4月からプロジェクトがスタート。同商店街のほかに、横浜市内では2商店街が参加した。

Sakuさんも地元をアピール

 5月30日にホーム日産スタジアムで行われた清水エスパルス戦では、スタジアムのトリコロールランド内に「中山商店街PRブース」を設置。同商店街オリジナルトートバッグやTamaCafeオリジナルクッキーを販売したほか、先着800人にYocco18(※)キャラクターの「新治みどり」がデザインされたポストカードを配布し、商店街PRを行った。また、中山出身のシンガーソングライターSakuさんのライブも行われ、Sakuさんはライブ終了後に同商店街ブースに駆けつけ”地元中山”をアピールしていた。

 また、天野純選手による商店街の魅力を紹介するPRビデオがスタジアムの大型ビジョンで放映された。

 中山商店街はこれまで、数多くのイベントを横浜F・マリノスと共に実施してきた。また、商店街にある街路灯に応援フラッグを掲げるなど商店街全体で同チームを応援している。

 奥津理事長は「今回、中山商店街としてプロジェクトに参加させて頂けたことをとても嬉しく思っている。感染症対策をしっかりして出店しましたが、おかげさまで商店街ブースは好評」と話した。

天野選手によるPRビデオ
天野選手によるPRビデオ

緑区版のトップニュース最新6

補助制度の実績「低調」

ブロック塀改善事業

補助制度の実績「低調」 社会

申請期間延長を検討

10月21日号

給食で酒米を提供

区内市立中

給食で酒米を提供 教育

食品ロス削減の取り組み

10月21日号

地域に根ざし25回目

森の中のアートイベント

地域に根ざし25回目 社会

「多くの人に訪れてほしい」

10月14日号

市が「防災力」認定制度

マンション

市が「防災力」認定制度 社会

来年1月に開始予定

10月14日号

人と人とで編みつなぐ

人と人とで編みつなぐ コミュニティ社会

十日市場でヤンボミ開催

10月7日号

陽性 半数近くが若年層

新型コロナ第5波

陽性 半数近くが若年層 社会

市、新プランで対策急ぐ

9月30日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ハンドメイドバザール開催

ハンドメイドバザール開催

24日、霧が丘デポー近辺で

10月24日~10月24日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook