緑区版 掲載号:2021年6月24日号 エリアトップへ

長津田の戦争体験者の声を集める 佐々木 京子さん 長津田在住 60歳

掲載号:2021年6月24日号

  • LINE
  • hatena

戦争体験者の声、後世へ

 ○…同居する父と自宅の大掃除をしていると、出てきた古い段ボール。開くと、志願兵だった父の兄が出征先から実家に送った17通の手紙があった。伯父は、フィリピン・レイテ島で戦死したと聞いていた。手紙を読むと、若くして、死を覚悟した無念さがひしひしと伝わってきた。それ以来、父からも戦争の話を聞くように。知らなかった事実もあった。高齢化する戦争体験者。「今、声を聞かないと。そして、後世に伝えなくては」と、長津田で地道に声を拾い集めている。

 ○…長津田生まれ。高校卒業後、メーカーに入社。結婚すると、寿退社するのが当たり前だった時代。「せっかく、良い会社に入ったのだから。続けなさい」と面倒見の良い大家が子どもを預かってくれたという。「家族も職場も。みんな協力的だった。本当に恵まれていた」と振り返った。2人の子どもを育て上げ、現在も同じ会社でいきいきと働いている。

 ○…年を重ね、地域のために何かしたいという思いが募った。駅のチラシを見て、飛び込んだ区民向け講座「みどり『ひと・まち』スクール」。地域を盛り上げたい人達に囲まれ、自身も「長津田の街を元気にしたい」と夢を持つように。高齢者から戦争体験を聞いていると、いつしか話は脱線、会話に花が咲く。「とっても元気におしゃべりしてくれる方々が多くいてうれしいです」

 ○…「玉音放送を聞いて何を感じたか」。今、集めている声を7月にあるイベントで発表する予定だ。また、調べていることを戦後80年に向けて、冊子にまとめたいのだという。好きな言葉を聞けば「継続は力なり」。その言葉の通り、こつこつと地道に、活動を続けている。「戦争を二度と繰り返さないためにも頑張らなきゃね」

緑区版の人物風土記最新6

斎藤 淑子さん

旧緑区(現・青葉区)で起きた米軍機墜落事故を語り継ぐ活動を行う

斎藤 淑子さん

長津田在住 82歳

9月23日号

韓 昌熹(はん ちゃんひ)さん

みどり国際交流ラウンジで地域コーディネーターを務める

韓 昌熹(はん ちゃんひ)さん

相模原市在住 35歳

9月16日号

森 卓爾さん

世界遺産の魅力を伝える講座を開催している

森 卓爾さん

霧が丘在住 74歳

9月9日号

吉田 直人さん

横浜市歯科医師会の会長に新たに就任した

吉田 直人さん

南区在勤 62歳

9月2日号

麻生 紘二さん

東京五輪で技術委員として、野球の運営全般に深く携わった

麻生 紘二さん

霧が丘在住 78歳

8月26日号

青木 勇人(たけと)さん

21-22シーズンから横浜ビー・コルセアーズのヘッドコーチとして指揮を執る

青木 勇人(たけと)さん

47歳

8月19日号

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook