緑区版 掲載号:2021年6月24日号 エリアトップへ

緑区 防災スピーカー整備進む 年度末までに6箇所

社会

掲載号:2021年6月24日号

  • LINE
  • hatena
長津田消防出張所に設置された防災スピーカー(緑区提供)
長津田消防出張所に設置された防災スピーカー(緑区提供)

 緑区は、令和3年度主要事業として防災スピーカーの整備を進める。昨年度までに5箇所に整備しており、今年度末までに緑区役所や十日市場中学校など6箇所に整備することで2018年からの横浜市中期4か年計画で予定していた11箇所の整備が完了する。

 昨年度までに整備された防災スピーカーは長津田消防出張所、鴨居中学校、鴨居小学校、鴨居消防出張所、十日市場消防出張所の5箇所。

 防災スピーカーは、国からの緊急情報(Jアラート)や横浜市からの緊急情報などについて、迅速かつ的確に市民や来街者に伝達することを目的に整備されている。国からの緊急情報の内容は、国民保護情報、緊急地震速報(震度5弱以上)、大津波警報、噴火特別警報、気象特別警報など。

区役所や地域防災拠点に

 今年度末までに設置を予定しているのは、緑区役所のほか、三保小学校、十日市場中学校、いぶき野小学校、山下小学校など地域防災拠点と青砥第三公園の計6箇所となる。また、4月より区役所からの手動放送(警戒レベルや避難場所開設状況などの緊急を要する情報を放送)が可能となっている。

 なお、10月6日、2022年2月16日にはJアラートの全国一斉情報伝達試験放送が実施される(両日共午前11時頃)。

 災害時の対策として、災害時下水道直結式仮設トイレ(災害用ハマッコトイレ)の整備も予定されている。現在は、長津田第二小学校、東本郷小学校、中山中学校、中山小学校、三保小学校、いぶき野小学校、十日市場中学校、霧が丘複合施設「霧の里」など12箇所に整備されており、今年度は霧が丘学園、山下みどり台小学校、田奈中学校に整備予定だ。

 また、区の危機管理担当者によると、区内の地域防災拠点開設時に、無料で使用可能な特設公衆電話が配置されているという。

 同公衆電話は、地域防災拠点に避難した人が家族などの安否確認を行うことができるようにすることが目的。接続端子ボックスを開け、接続端子に電話コードを接続し、電話機に電話コードのモジュラージャックを差し込むことで使用が可能になる。
 

緑区版のトップニュース最新6

補助制度の実績「低調」

ブロック塀改善事業

補助制度の実績「低調」 社会

申請期間延長を検討

10月21日号

給食で酒米を提供

区内市立中

給食で酒米を提供 教育

食品ロス削減の取り組み

10月21日号

地域に根ざし25回目

森の中のアートイベント

地域に根ざし25回目 社会

「多くの人に訪れてほしい」

10月14日号

市が「防災力」認定制度

マンション

市が「防災力」認定制度 社会

来年1月に開始予定

10月14日号

人と人とで編みつなぐ

人と人とで編みつなぐ コミュニティ社会

十日市場でヤンボミ開催

10月7日号

陽性 半数近くが若年層

新型コロナ第5波

陽性 半数近くが若年層 社会

市、新プランで対策急ぐ

9月30日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ハンドメイドバザール開催

ハンドメイドバザール開催

24日、霧が丘デポー近辺で

10月24日~10月24日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook