神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
緑区版 公開:2024年4月23日 エリアトップへ

横浜市へのふるさと納税でJR運転士・車掌体験 寄付5万円、仕事体験ツアー

社会

公開:2024年4月23日

  • X
  • LINE
  • hatena
運転士が使うシミュレータ
運転士が使うシミュレータ

 JR東日本横浜支社と横浜市が連携し、ふるさと納税の返礼品として、JRの乗務員や駅社員が行う業務を体験できるメニューを用意した。

 JR東日本のECサイト「JRE MALL ふるさと納税」(https://furusato.jrenet.jp/furusato)から5万円を寄付すると、返礼品として「乗務員・駅社員と一緒に学ぶ!お仕事体験ツアー」に参加できる。ツアーでは、乗務員が訓練で使うシミュレータで運転士と車掌の業務を体験。現役の運転士と車掌が隣で説明し、実際の業務に近い機器操作ができる。ほかにも、磯子駅で社員と一緒に駅到着後の回送電車の車内点検や執務室内で落とし物を拾い上げる体験も行う。

 ツアー開催は5月26日(日)と6月29日(土)の午前9時25分、午後0時40分、3時からの各3回、2時間。磯子駅と同駅そばの横浜運輸区で実施。

4月25日 受付開始

 寄付受付はサイトで4月25日(木)正午から。各時間帯2組まで。受付人数に達し次第終了。

 ふるさと納税は、居住地以外の自治体に寄付をすると、住民税の控除などが受けられ、納税した自治体から返礼品が届く制度。

 同支社は、これまでも小田原市や藤沢市と連携し、仕事体験をふるさと納税の返礼品にした企画を行ってきた。同支社は「鉄道に対する理解を深め、ファンを増やしたい」としている。

流出額 全国トップ

 横浜市は2022年度のふるさと納税による寄付受入額が4億500万円だったのに対し、個人市民税の流出額は全国トップの222億円。流出額と寄付受入額の差を縮めるため、返礼品を増やすなどしている。

 市が返礼品で鉄道会社と連携するのは今回が初めて。市政策経営局財源確保推進課は「返礼品の体験ツアー終了後は横浜市の観光を楽しんでほしい」としており、今後も様々なメニューを用意していく。

車掌シミュレータ
車掌シミュレータ
マジックハンドを使って落とし物を拾う作業も体験できる
マジックハンドを使って落とし物を拾う作業も体験できる

緑区・都筑区の賃貸オーナー様へ

最新の賃貸経営手法をお伝えするセミナー。6月2日㈰緑区中山の会場で開催。申込は下記▼

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd-n3Dv4x9jLXk9pylMM67TpaY1iURH4vqRXQkwBL4VG3O1vw/viewform

<PR>

緑区版のローカルニュース最新6

育児中のママを癒す「なごませマルシェ」 横浜市役所で6月2日開催

山中市長「決してあってはならないこと」

横浜市教育委員会 裁判動員問題

山中市長「決してあってはならないこと」

市会本会議で見解

5月29日

B-ROSEが特別授業

B-ROSEが特別授業

みどり支援学校で

5月29日

弁護士によるチームが経緯や法的課題など検証へ

横浜市教育委員会 裁判動員問題

弁護士によるチームが経緯や法的課題など検証へ

5月28日

神奈川県庁東庁舎レストラン 4回目の事業者募集

神奈川県庁東庁舎レストラン 4回目の事業者募集

条件緩和、6月19日まで申請受付

5月28日

オープン10周年 誕生祭を開催

Tama cafe

オープン10周年 誕生祭を開催

音楽などのライブも 横浜市緑区台村町186

5月28日

パン工房SORAは創業6周年を迎えました。

国産小麦100%の無添加生地を使用した自然派のパン工房です。

https://www.instagram.com/pankobosora/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook