神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
緑区版 公開:2024年5月30日 エリアトップへ

ジョン万次郎のひ孫で、JBウインドバンドで指揮者を務める 野武(のたけ) 重忠さん 都内在住 82歳

公開:2024年5月30日

  • X
  • LINE
  • hatena

音楽に「完成」無し

 ○…曽祖父は、あのジョン万次郎。「立派な曽祖父の名を汚さないよう、悪いことはできないですね」。はつらつとした声と明るい笑顔でそう話す。音楽家であり、6月1日(土)、緑公会堂で定期演奏会を開催する吹奏楽団「JBウインドバンド」で指揮者を務める。高校生から70代までさまざまなメンバーが集い、横浜市内で練習を重ねる同楽団について「幅広い年齢層の人と、音楽を通じて交流することができてすごく幸せ」と語る。

 ○…東京生まれ。中学2年のとき、吹奏楽部の指導者から勧められ、トロンボーンに初挑戦。すると「手を伸ばしたり、縮めたりして音が変わるのが面白い」と夢中になった。音楽への情熱から、高校では仲間と吹奏楽部を立ち上げたほか、東京藝術大学進学後はトロンボーンを専攻し、一層研鑽を積んだ。

 ○…大学卒業後は読売日本交響楽団に入団。26歳のとき、北米やカナダなどを3カ月掛けて回る演奏旅行を経験した。現地で40回以上開催された演奏会で音色を奏で「ロサンゼルスでは『ジョン万次郎の子孫がいる』と聞き付けた新聞記者からの取材を受けたこともあった」と懐古する。数年後、東京藝大などで指導者としても活動を始めた。「指揮もやるようになった」という。

 ○…「外国の人に何かしてあげられることはないか」。そうした思いから長年にわたり日本語教育活動にも熱心で、現在は都内の「早稲田京福語学院」で校長として外国人に指導をしている。また、ジョン万次郎の生誕190年にあたる2017年には「ジョン万次郎 メモリアル・オーケストラ」を設立。音楽監督を続けている。「音楽には『これで出来上がり』という終わりが無い。それが音楽をやめられない理由ですね」

緑区版の人物風土記最新6

平田 恵介さん

横浜緑ロータリークラブの会長に就任した

平田 恵介さん

青葉区在住 58歳

7月11日

米田 弘子さん

みどり「ひと・まち」スクールの修了生で、自宅カフェ「kiitos」を始めて10周年を迎えた

米田 弘子さん

鴨居在住 65歳

7月4日

人首(ひとかべ) 美佳子さん

十日市場中学校を卒業したフルート奏者で「とてもにぎやかなコンサート」を企画した

人首(ひとかべ) 美佳子さん

港北区在住 38歳

6月27日

岡田 伸浩さん

(公財)横浜市観光協会の理事長を務める

岡田 伸浩さん

西区在勤 71歳

6月20日

井田 浩一さん

今月、創設40周年を迎える緑交響楽団の団長を務める

井田 浩一さん

川崎市在住 60歳

6月13日

櫻井 奈穂さん

鴨居地区保健活動推進員会の会長で、緑ふれあいサロンの司会を務める

櫻井 奈穂さん

鴨居在住 63歳

6月6日

あっとほーむデスク

  • 6月27日0:00更新

  • 1月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook