港北区版 掲載号:2012年8月30日号
  • googleplus
  • LINE

鶴見川舟運復活プロジェクト 新羽小児童と乗船体験 河川の歴史も伝える

手づくりの舟で鶴見川を進む
手づくりの舟で鶴見川を進む

 鶴見川に舟を浮かべる活動をする「鶴見川舟運(しゅううん)復活プロジェクト」(長谷川武明会長)が先ごろ、手づくりで再現した舟を浮かべ、新羽小学校の児童らと乗船体験を行った。

 鶴見川がかつて「舟運」と呼ばれ、舟で様々なものを運搬する大動脈であったことを伝えていく活動を、新羽小の「土曜塾」という課外授業の中で行ったもの。当日は同プロジェクトのメンバーのほか、約40人の児童らが参加。子どもたちは最初はおそるおそる舟に乗り込んでいたが、慣れると、懸命に舟を漕ぎながら乗船体験を楽しんでいた。

 体験の合間には、大倉精神文化研究所の平井誠二氏が「舟運」当時の生活の様子などを子どもたちに話していた。同プロジェクトの長谷川会長は「こうした体験を通じて、今後も子どもたちに鶴見川の伝統文化を伝えていきたい」と話していた。
 

クリアランスセール 28日まで

16・17・18日は人気のギャベ展開催 リフレッシュクリアランスも同時開催中

http://www.rooms-taishodo.co.jp/

<PR>

港北区版のローカルニュース最新6件

「地域の力、応援します」

港北区

「地域の力、応援します」

2月15日号

小学校給食の値上げ検討

横浜市教委

小学校給食の値上げ検討

2月15日号

全国金賞、区長に報告

港北には何が棲む?

ペットとの避難の仕方

「仕事の楽しさ伝えたい」

東横たたみ店

「仕事の楽しさ伝えたい」

2月15日号

かず歯科医院

大倉山の「よろずや歯医者」

http://www.kaz-shikaiin.jp/

港北区医師会主催参加無料講演会

都心直下型地震を生き抜く医療・栄養・排泄の知識をご紹介します

http://www.kohoku-doctors.com/

<PR>

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

本格落語と手品を披露

本格落語と手品を披露

3月3日 入場無料

3月3日~3月3日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク