港北区版 掲載号:2015年1月22日号 エリアトップへ

城中生徒 盲目状態でサッカー体験 リーダー養成研修の一環

教育

掲載号:2015年1月22日号

  • LINE
  • hatena
仲間たちの声を頼りにボールを蹴る生徒
仲間たちの声を頼りにボールを蹴る生徒

 城郷中学校(諏訪部真史校長)で17日、リーダーとしての力を養うためのリーダー養成研修の一環として、盲目状態で競技するブラインドサッカー体験が行われた。有志の同校1・2年生38人が参加した。

 毎年行われている同研修は今年で8回目。仲間たちと共同作業をすることでリーダーとしてさまざまな場面で活躍するためのヒントを学ぶことが目的。今回は初めてブラインドサッカーを導入。目の見えない相手に対し、どのように指示すれば伝わるかを考えることで、相手を思いやる気持ちを育もうという狙いだ。

 当日は、グループに分かれて、ゲーム形式で体験。アイマスクをして体感し、ボールを見失い、戸惑う生徒の姿も見られた。日本ブラインドサッカー協会所属の寺西一選手も参加し、生徒たちにお手本を披露した。寺西選手は「相手の立場で考えることは、目が見える見えない関係なく、どんな場面でも必要なこと」と説いた。生徒たちからは「体験して初めて気付くことが多く、有意義な時間だった」などの感想が上がった。

 研修は他にも班員と協力して殺人事件を解くグループワークや、それぞれ持っている材料の違うグループと交換しながら調理を進めるカレー作りなども行われた。

 担当の木戸冬彦先生は、「リーダーとして頑張りたいと参加した生徒たちと出会うことで、同じ気持ちを持った仲間がいることに気付いてもらえたのではないか」と話している。
 

参加した寺西選手
参加した寺西選手

港北区版のローカルニュース最新6

コロナで販路減り苦境に

横浜市内障害者施設

コロナで販路減り苦境に 社会

仲介組織が下支え

6月10日号

育児夫婦のすれ違いなぜ

育児夫婦のすれ違いなぜ 文化

笑い、涙ありのトーク会

6月10日号

防火ポスター作品募集

港北消防署

防火ポスター作品募集 教育

対象は小学生以下

6月10日号

初夏のせせらぎ緑道を辿る

初夏のせせらぎ緑道を辿る 社会

7月3日、ガイドツアー

6月10日号

福田峰之氏が出馬へ

横浜市長選

福田峰之氏が出馬へ 政治

IR誘致は「ニュートラル」

6月10日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月10日号

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter