港北区版 掲載号:2019年2月14日号 エリアトップへ

大倉山駅 リニューアルで記念式典 「街に映える」コンセプトに

社会

掲載号:2019年2月14日号

  • LINE
  • hatena

 東急東横線大倉山駅のリニューアル工事の主要部分が昨年末終了したことを受け、東急電鉄は2月7日、「大倉山駅リニューアル記念式〜感謝の思いを伝える会〜」を実施した。駅に愛着を持ってもらうとともに、地域との信頼構築が狙い。

 同駅リニューアル工事は2015年12月から実施され、ホーム上家改修、鉄骨塗装、ホーム外壁改修、ベンチ設置、意匠照明新設等が行われた。

 そのコンセプトは「街に映える駅」。大倉山駅前から広がるヨーロッパ調の明るい商店街に溶け込むよう、駅外壁など白や茶色等のアースカラーでデザインし、ホーム上の照明も、ヨーロッパ調のものを設置している。

 セレモニーは同駅前に紅白の幕で仕切った会場で行われ、式典直前には、東急電鉄のゆるキャラ「のるるん」の着ぐるみが登場し雰囲気を盛り上げた。

 またセレモニーには地域住民の代表として、須田茂松大倉山商店街振興組合理事長、山田浩之エルム通り商店街会長、飯山精三大倉山地区連合町会会長が出席。須田理事長は「大倉山駅のリニューアル完成、街が明るくなり非常に喜ばしい」とあいさつ。同駅を所管する田中勝彦菊名駅長は「工事期間中の協力に感謝。まだ一部工事が続くが引き続きご理解、ご協力を」と述べ、その後、鏡開き、記念植樹、「のるるん腕輪」と記念ファイルの無料配布などが行われた。

 同社事業推進部沿線企画課課長の平江良成さんによれば「この規模のリニューアルで式典は珍しいが、駅に愛着を持っていただき、街の中心としてイメージアップを図るため、今後はこのようなイベントを増やしていきたい」と話していた。
 

港北区版のトップニュース最新6

五輪機運、盆踊りで醸成

日吉本町東町会

五輪機運、盆踊りで醸成 社会

学生、英国大使館と連携

8月22日号

在留外国人対応策を拡充

横浜市

在留外国人対応策を拡充 社会

11言語で困りごと解決

8月22日号

「電動車いすサッカー知って」

日本代表永岡選手

「電動車いすサッカー知って」 スポーツ

『蹴る』上映会で夢語る

8月15日号

食品ロス、アプリで削減へ

横浜市

食品ロス、アプリで削減へ 社会

民間企業と連携

8月15日号

附属図書館リニューアル

大倉精神文化研究所

附属図書館リニューアル 文化

「曼荼羅」修復し披露

8月8日号

市内で「はがき」詐欺急増

市内で「はがき」詐欺急増 社会

架空の公的機関装う手口

8月8日号

区の発展願い、夜空に大輪

新横浜花火大会

区の発展願い、夜空に大輪 文化

実行委員長「100周年に希望」

8月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月8日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月22日号

お問い合わせ

外部リンク