港北区版 掲載号:2019年2月14日号
  • LINE
  • hatena

大倉山駅 リニューアルで記念式典 「街に映える」コンセプトに

社会

 東急東横線大倉山駅のリニューアル工事の主要部分が昨年末終了したことを受け、東急電鉄は2月7日、「大倉山駅リニューアル記念式〜感謝の思いを伝える会〜」を実施した。駅に愛着を持ってもらうとともに、地域との信頼構築が狙い。

 同駅リニューアル工事は2015年12月から実施され、ホーム上家改修、鉄骨塗装、ホーム外壁改修、ベンチ設置、意匠照明新設等が行われた。

 そのコンセプトは「街に映える駅」。大倉山駅前から広がるヨーロッパ調の明るい商店街に溶け込むよう、駅外壁など白や茶色等のアースカラーでデザインし、ホーム上の照明も、ヨーロッパ調のものを設置している。

 セレモニーは同駅前に紅白の幕で仕切った会場で行われ、式典直前には、東急電鉄のゆるキャラ「のるるん」の着ぐるみが登場し雰囲気を盛り上げた。

 またセレモニーには地域住民の代表として、須田茂松大倉山商店街振興組合理事長、山田浩之エルム通り商店街会長、飯山精三大倉山地区連合町会会長が出席。須田理事長は「大倉山駅のリニューアル完成、街が明るくなり非常に喜ばしい」とあいさつ。同駅を所管する田中勝彦菊名駅長は「工事期間中の協力に感謝。まだ一部工事が続くが引き続きご理解、ご協力を」と述べ、その後、鏡開き、記念植樹、「のるるん腕輪」と記念ファイルの無料配布などが行われた。

 同社事業推進部沿線企画課課長の平江良成さんによれば「この規模のリニューアルで式典は珍しいが、駅に愛着を持っていただき、街の中心としてイメージアップを図るため、今後はこのようなイベントを増やしていきたい」と話していた。
 

後期高齢者は 医療議会の傍聴を

3月25日午後2時半~川崎市コンベンションホールで 武蔵小杉駅徒歩5分

http://www.shirai-masako.jp/archives/4316

<PR>

港北区版のトップニュース最新6件

児童が作るiPad教材

矢上小

児童が作るiPad教材

3月21日号

体育館にエアコン設置へ

横浜市

体育館にエアコン設置へ

3月21日号

ビル火災脱出ゲーム開発

専門学生

ビル火災脱出ゲーム開発

3月14日号

大腸がん検診を無料化へ

横浜市

大腸がん検診を無料化へ

3月14日号

卒業生らが魅力語る

楠の木学園

卒業生らが魅力語る

3月7日号

8割が「近所に手助けできる」

区民の意識

8割が「近所に手助けできる」

3月7日号

新横浜プリンスぺぺ

SAKURA FESTA 3/31まで 抽選会やイベントなど盛りだくさん!

http://www.seibu-shop.jp/shinyokohama/

<PR>

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月21日0:00更新

  • 12月13日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

149回目の歌う会

149回目の歌う会

3月26日、港北公会堂

3月26日~3月26日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月21日号

お問い合わせ

外部リンク