港北区版 掲載号:2019年5月1日号 エリアトップへ

新横浜町内会 会長 金子清隆さん 篠原町在住 67歳

掲載号:2019年5月1日号

  • LINE
  • hatena

港北に新横浜から風起こす

 ○…新横浜駅が開業して10月で55年。令和元年の今秋、同駅からほど近い横浜国際総合競技場ではラグビーW杯が開催される。新横浜町内会でも、来たる日のために、マリノス通りやスタジアム通りを中心に花と緑の街並みリニューアルを推進している。「各国からの観光客をおもてなしできたら」

 ○…「駅の開業当時は何もない街だった。広い自動車教習所の練習場が駅前にあったりしてね」とその変遷に想いを馳せる。1975年には駅前の区画整理が終わり、85年には市営地下鉄が開通。その後の発展は目覚ましく、「昔は100人くらいしか住んでいなかった」街がビジネス街に。横浜アリーナや同競技場の開設でエンタメ・スポーツを中心に新幹線で全国から人が集う都市に様変わりし、96年のまちづくり条例改正で、マンション建設ラッシュに。「今では1万数千人の住民が住む街になった」と嬉しそうに目を細める。

 ○…40歳の時、会社員をやめ家業の不動産業を継いだ。新横浜近隣に住み、事業を行う仲間が集う新横浜町内会に入会し、今もその活動が元気の源と話す。「市内最大級のイベントとなった『新横浜パフォーマンス』など新しいことにも取り組めた。これからもこの仲間とともに街を盛り上げていきたい」。忙しすぎて、気分転換の釣りや家族旅行もままならない日々。「寝る事が一番のストレス解消かな」

 ○…「何か新しいことができないか」と考え続ける姿勢は、10年前の弊社インタビュー時から変わらない。昨年、プレ大会が行われた『新横浜花火大会』は7月25日の開催に向け、今年も実行委員長として携わっている。4年後に相鉄・東急直通線の開通が予定される新横浜。「また新しい側面が増えるね」と一層、声を弾ませた。

港北区版の人物風土記最新6

片山 繁樹さん

港北区歯科医師会の会長を務める

片山 繁樹さん

都筑区大丸在住 62歳

8月22日号

鈴木 悦朗さん

(一社)横浜市港北区医師会の会長に就任した

鈴木 悦朗さん

大豆戸町出身 64歳

8月15日号

横溝 由綿子さん

第24期 よこはま・ゆめ・ファーマーに認定された

横溝 由綿子さん

新吉田町在住 55歳

8月8日号

溝上 慎一さん

学校法人桐蔭学園の新理事長に就任した

溝上 慎一さん

都筑区在住 49歳

7月25日号

酒井 誠さん

港北区商店街連合会の会長を務める

酒井 誠さん

日吉本町在住 57歳

7月11日号

三浦 久さん

トレッサ横浜の新プレジデントに就任した

三浦 久さん

川崎市在住 52歳

7月4日号

飯山 精三さん

社会福祉法人 横浜市港北区社会福祉協議会の会長を務める

飯山 精三さん

大倉山在住 83歳

6月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月8日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月22日号

お問い合わせ

外部リンク